2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「堂島物語 2 -青雲篇-」~富樫 倫太郎 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

5198Lzu56dL.jpg

内容(BOOKデーターベース)

山代屋へ奉公に上がっておよそ二年。丁稚として雑用に追われながら、幕府未公認の米先物取引「つめかえし」で相場師としての頭角を現しつつある吉左。ある日、取引に失敗して莫大な借金を作った幹助を助けるため、より賭博性の高い「日仕舞い取引」に挑む。一方、吉左を嫌う丁稚頭の百助は、正月の薮入り後も店に戻らず…。本格経済時代小説。

第2弾も文句なしのおもしろさ!

常に謙虚であり、
その時代の義理人情を大事にしながら
生き抜いていく青年の成長物語。

江戸幕府に翻弄されながらも
庶民が図太く生き抜いている姿や
恋をしながら子孫を残し
家族を大事に思う気持ちは
今の私達と何も変わらない。

日々成長していく
能登屋吉左右衛門あっぱれだよ~。
[ 2016/10/27 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「おとり捜査官 2 -視覚-」~山田 正紀 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

51h3209Rb4L__SX352_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

首都高速の大惨事で男が倒れていた。傍らには女の右足だけが。その男と女の右足は救急車で運ばれたが、車内に血痕を残して救急隊員たちとともに消失した。数時間後、首都高の各所で女の左腕、首、胴体、左足が発見され、バラバラ殺人の疑いが…。

面白いのだけど・・・
このシリーズは結局全て
犯人は刑法39条に係わるのか?
最終的には精神鑑定が必要な。

ミステリーとしては
最後でどんでん返しが来るし
えっ?と言う犯人で
へっ?と驚けるのだが
第1弾もこちらも、
最後は犯人に精神鑑定・・・。

実際も知らないだけで多いのだろうか?
被害者が守られない日本だから・・・。
[ 2016/10/26 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「夢をかなえるゾウ」~水野 敬也 

感想・・・★★★☆☆(5つが最高)

51Uw2Uig0yL__SX350_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

ダメダメな僕のもとに突然現れた、ゾウの姿をしてなぜか関西弁で話す、とてつもなくうさん臭い神様“ガネーシャ”。聞けば、ナポレオン、孔子、ニュートン、最近ではビル・ゲイツまで、歴史上のキーパーソンは自分が導いたという…。しかし、その教えは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかり。こんなんで僕は成功できるの!?TVドラマ化、アニメ化、舞台化された、ベスト&ロングセラー。過去の偉人の具体例から導き出される、誰にでもできる超実践的な成功習慣を小説に織り込んだ、笑って、泣けて、タメになる、まったく新しいエンターテインメント小説。

ひと言で言えば
とても面白かった。
ばかばかしくてクスリと笑えるが
実は人として凄く基本的な事を
教えてくれる。そんな本であった。

読んでいて・・・
あ~私は今の職業じゃ無くて
違う道に進みたかったんだよなぁ~
とふと思い出した。

もし、私がもう20年若ければ
今の生活を捨てる覚悟で
自分らしい後悔しない人生を
歩むきっかけになったかも・・・とも思える。

※ガネーシャが古田新太にしか
見えなかった・・・ある意味凄い俳優だわ。
[ 2016/10/25 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「堂島物語 1 -曙光篇-」~富樫 倫太郎 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

51i6-COu3SL__SX298_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

米が銭を生む街、大坂堂島。米問屋である山代屋へ、十六歳と遅れて奉公に入った貧農の倅・吉左には「暖簾分けを許され、店を持つ」という出世の道は閉ざされていた。しかし、刻々と変わる米相場の世界を舞台に、相場師としての才能を発揮していく。本格時代経済小説の登場。

面白い!
米問屋とか、経済小説とか
苦手なので今まで避けていた。
しかも、本の表紙だけ見ててっきり
漫画本だと思い込んでいた。

イヤイヤ~
米相場とか全く分からなくても
しっかりと説明してくれるので
問題無く読み進められる。
また、この作者の描く主人公って
素朴だけど人間味のある人が多くて
こんな息子が欲しかった~
と思わせるんだよね~。
1日で読了!
[ 2016/10/24 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「おとり捜査官 触覚1」~山田 正紀 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

51EDEN1BTvL__SX298_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

山手線の駅の構内で同じタイプの若い娘3人が絞殺された。事件の謎を追うおとり捜査官の北見志穂は被疑者たちの前にその美貌と肉体を晒す違法ぎりぎりの捜査を強行した!96年度ミステリの大収穫と絶賛された前人未到の本格シリーズ第1弾。

面白いシリーズを見つけた!
既にドラマに成っているようで
松下由樹=北見志穂・・・
どうも松下由樹が体格良すぎて
イメージがわかなかったが・・・

途中から
犯人はこいつだ!と目星を付けていたが
まさか・・・だった。
しかも、これって刑法39条?
小説とは言え殺されちゃった人が
救われないと納得出来なかった・・・。

確かに精神を乱した人を
守るべき時もあるかも知れないけど
やはりどこかで被害者の無念を考えてしまう。
[ 2016/10/20 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。