2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「ソロモンの偽証 第1部 事件(上)」~宮部 みゆき 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

61tLuOQAvNL__AC_US160_.jpg

内容(BOOKデーターベース)

クリスマス未明、一人の中学生が転落死した。柏木卓也、14歳。彼はなぜ死んだのか。殺人か。自殺か。謎の死への疑念が広がる中、“同級生の犯行”を告発する手紙が関係者に届く。さらに、過剰報道によって学校、保護者の混乱は極まり、犯人捜しが公然と始まった―。一つの死をきっかけに膨れ上がる人々の悪意。それに抗し、死の真相を求める生徒達を描く、現代ミステリーの最高峰。

この文庫シリーズは6冊
まずは登場人物がそれぞれ怪しげに
出そろったって感じの第一巻だった。

主人公は
たぶん・・・刑事を父に持ち
勉強も運動も出来て
更に容姿も綺麗なクラス委員の涼子か?

ページ数も500枚を越えるので
読み応えも十分である。
スポンサーサイト
[ 2016/07/06 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/992-e47e934f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。