2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「禁断~よこはまみなとみらい署暴対係~」~今野 敏 

感想・・・★★★☆☆(5つが最高)

51oUpbTceVL__SX322_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

横浜・元町で大学生がヘロイン中毒死した。暴力団・田家川組が事件に関与していると睨んだ神奈川県警みなとみらい署暴対係警部・諸橋は、ラテン系の陽気な相棒・城島と事務所を訪ねる。ハマの用心棒―両親を抗争の巻き添えで失い、暴力団に対して深い憎悪を抱く諸橋のあだ名だ。事件を追っていた新聞記者、さらには田家川組の構成員まで本牧埠頭で殺害され、事件は急展開を見せる。

う~ん。
軽くは読める。
最近は警察ものが多い為だからか
渋い主役刑事にキュンとしなくなり
逆に参謀的な脇役に頼もしさを感じる。

もっとも、そうなるように
作者も作品を書き上げているんだろうけど・・・

軽く読める分枚数の割には
ミステリー要素は今ひとつ物足りなかった。
どちらかと言えば
人間模様が中心かなぁ?
スポンサーサイト
[ 2016/05/25 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/955-59e61c2c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。