2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「安積班 神南署」~今野 敏 

感想・・・★★☆☆☆(5つが最高)

51OftXXoD0L__SX337_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

人と犯罪の溢れる街、渋谷。その街を管轄とする警視庁神南署に張り込む新聞記者たちの間で、信じられない噂が流れた。交通課の速水警部補が、援助交際をしているというのだ。記者の中には、真相を探ろうとするものも現れ、署内には不穏な空気が―。刑事課の安積警部補は、黙して語らない速水の無実を信じつつ、彼の尾行を始めるが…。警察官としての生き様を描く『噂』他、8編を収録。大好評安積警部補シリーズ待望の文庫化。

シリーズ物だと思うけど
どれが最初なのかさっぱり分からない。
古そうなので取りあえずこの本からスタート。

今回は神南署の署員に
それぞれスポットを当てた短編集。

出てくる刑事が皆人間らしく
安心して読める。
ハンチョウ?ってドラマの原作だからか
「安積=佐々木蔵之介」
にしか思えず・・・
意外に好きなので(偉そうだが・・・・)
心の中で「ガンバ!」と言いながら
読んでいる自分に途中で気が付いた。

スポンサーサイト
[ 2016/05/11 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/941-361dd86a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。