2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「風の墓碑銘(エピタフ) 下 女刑事 音道貴子」~乃南 アサ 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

51LZ0Sz5O9L__SX345_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

白骨死体、今川老人殺害事件、父娘惨殺事件。これらの事件に関連はあるのか。音道の立てたある仮説は、深く重く沈殿しつつあった捜査を大きく動かした。一方、刑事を騙る男が捜査を撹乱する。目的は何なのか。誰が情報を漏洩しているのか。深まる謎と謎が交錯し、溶け合っていく―。人間の欲望という業が生み落としていく悲しみをスリリングに描くシリーズ最高潮の人間ドラマ。

こんな最後とは・・・
苦労は人を大きくする。
苦労は買ってでもしろって言うけど
人格が歪むほどの苦労も
考え物だ。

相棒同士のやり取りでも
見方によっては
他人行儀な感じに取れるが
意外とこういう一歩離れたなれなれしさって
良い距離感だなぁ~と

これでシリーズは終わりなのか?
調べてみよっと!

スラスラ読めて
2日で読破できちゃった。
(仕事しろよ!)
スポンサーサイト
[ 2016/04/10 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/921-53f35feb







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。