2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「法医昆虫学捜査官」~川瀬 七緒 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

51GX8kfNiuL__SX354_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

放火殺人が疑われるアパート全焼事件で、異様な事実が判明する。炭化した焼死体の腹腔に、大量の蝿の幼虫が蠢いていたのだ。混乱に陥った警視庁は、日本で初めて「法医昆虫学」の導入を決断する。捜査に起用されたのは、赤堀涼子という女性学者である。「虫の声」を聴く彼女は、いったい何を見抜くのか!?

昆虫って言っても
ハエとか○ジなど、
ゾゾゾとする虫が出てくるが
昆虫学者の赤堀涼子と言う女性の
天性の明るさや前向きさ
素直さが丁度良くて
最後まで楽しく読めた。
何かに夢中になっている人が
とても魅力的に書かれている。

刑事の岩楯が渋くて
でも、人間らしさも垣間見え
かっこよすぎない描写で
バランスの良い小説だった。

後2冊シリーズで出ているようなので
読んでみたい。
スポンサーサイト
[ 2016/03/25 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/905-f68e6d2d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。