2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「不眠刑事と探偵の朝」~末浦 広海 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

61iuTFt9NRL__SX345_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

ある事件を機に警視庁捜査一課の刑事を辞め、妻の転勤について神戸へ来た嶋野康平。ハローワークへ行くはずが強引に探偵事務所へ誘われ、そのまま浮気調査の張り込みに。はじめての関西、個性的な調査員たち。はたして彼の初仕事はうまくいくのか?そして彼が刑事を辞めた真の理由とは?乱歩賞作家による神戸人情ミステリー開幕。

3部作シリーズの1作品目
最近読んでいる刑事の人情本の中では
一番しっくりと違和感なく読み進められた。

探偵仲間は
妙に冷めたいが、
いざとなったら
やたらと強い武道系の若い女性やら
元暴走族のリーダー等々
良くあるパターンの話だが、

事件というか、
探偵物なので依頼というのか?
きちんと1つずつ解決出来て
後味スッキリな本である。
3部作を全部一緒に購入したので
一気の読んでしまう予定。
スポンサーサイト
[ 2016/03/15 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/895-e0bad849







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。