2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「新参者」~東野 圭吾 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

511BtGJ6KPL__SX351_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

日本橋の片隅で一人の女性が絞殺された。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎の前に立ちはだかるのは、人情という名の謎。手掛かりをくれるのは江戸情緒残る街に暮らす普通の人びと。「事件で傷ついた人がいるなら、救い出すのも私の仕事です」。大切な人を守るために生まれた謎が、犯人へと繋がっていく。

(今頃だけど・・・)
ミステリーと言うより
人情物語に近いかな。

事件そのものよりも
事件にまつわる人の物語で
私の中では斬新だった。

個人的に冷静沈着で
頭の良い男性が好きなので
加賀さんは好でした。はい。

東野圭吾は人気が有るわけだ~
と納得の1冊。
ドラマにもなるわなぁ~。
スポンサーサイト
[ 2016/03/10 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/890-bcac4c77







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。