2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

甥っ子の病気・・・その4 

結果は
「血球貪食症候群」
全く聞き慣れない病名?であったが
ほぼ素人同然の私と
全くのド素人の弟夫婦は
まずは最悪の結果でなかったことに
涙涙・・・

しかし、
この病気も軽い病気では無い。
まずは、ステロイド持続投与で
熱が下がるのかを見守る。
駄目なら、グロブリンを併用する。
それでも駄目なら
免疫抑制剤を使用する。。。

見守り祈るしか無かった。

ステロイド投与開始半日で
甥っ子の熱はあっという間に下がった。
11日ぶりに・・・

まずは、第一関門突破。
しかし、下がった白血球やリンパ球は
そうそう早く回復しない。
トイレもフラフラ
ベッドを起こすだけで
くらくら目が回る・・・
箸も持てないが
食べろ!食べろ!という
昔ながらの考えで
代わる代わる甥の口に食事を運ぶ私達。

医師は・・・
点滴で栄養は十分ですがねぇ・・・

続く
スポンサーサイト
[ 2016/03/06 12:00 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/886-dc1d92d2







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。