2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

甥っ子の病気・・・その3 

甥は細菌感染では無かった。
CRPが低値だったからだ。
ウイルス感染だろうと
と思われたが
EBウイルスやヘルペスウイルスは
検出されず。

高熱は引かず
ほとんど食事もとれず
当然両親の憔悴は
見ていられない程だった。

医師からは
原因が分からないので
あり得る可能性の病気を排除していきましょう。
と提案された。
当然一番最初に受けるのは
骨髄穿刺であった。

甥は小柄で細いのだが
卓球をやっているので
そこそこ筋肉が付いているため
骨髄穿刺は安定剤を使用して
寝たまま痛み無く出来た。

この結果を待つ時間が
本当に辛かった。
私は医薬業界にいるため
中途半端に知識だけ有る。
しかも、本当に
どうしようも無い中途半端な・・・
だから最悪な結果を想定してしまい
心が平常心ではいられなかった。
義妹と弟と私は・・・無言のまま
結果を待った。

続く
スポンサーサイト
[ 2016/03/05 12:00 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/885-d6e6cf1b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。