2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

甥っ子の病気・・・その1 

私は3世代で住んでいる。
若い子(息子)もいれば
歳を取った私の両親もいる。

年寄りがいれば
当然いつ何が起こってもおかしくない。
覚悟は必要・・・だと思いながら
生活している。
しかし、世の中って
思いがけないことが起こる。

2月の初めに甥っ子が発熱した。
弟の息子。
彼は11歳の小学5年生だ。
「高熱=インフルエンザ」
の診断であった。
この時期がいけなかった。
実は反応は出ていなかったのである。
しかし、反応が出ないのはまだ早いからだろう
との判断だった。

3日過ぎても5日過ぎても
40度の熱は下がらない。
解熱剤を飲むと
一時下がるのだが
薬の効果が切れる8時間前後で
再び発熱する。

これはインフルエンザでは無い?
再度開業医を受診。
早速血液検査を実施。
は・・・・白血球が1600
(正常値は4000~8000程度)しかない。

直ぐに市民病院を紹介された。

続く

スポンサーサイト
[ 2016/03/03 12:00 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/883-80d221ea







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。