2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「オー!ファザー」~伊坂 幸太郎 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

514qspxVRxL__SX349_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

父親が四人いる!?高校生の由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父×4に囲まれ、息子が遭遇するは、事件、事件、事件―。知事選挙、不登校の野球部員、盗まれた鞄と心中の遺体。多声的な会話、思想、行動が一つの像を結ぶとき、思いもよらぬ物語が、あなたの眼前に姿を現す。伊坂ワールド第一期を締め括る、面白さ400%の長篇小説。

最近は本当に読書ばかり・・・
色々と私生活で悩みが多くて
現実逃避ぎみだからかな?

さて、初めて読んだ伊坂氏の小説。

父親4人?
設定が突拍子無く
あり得ない話だが、
息子に対する愛情表現には
よいしょよいしょで結構感動した。

またこの息子、由紀夫君がよい。
高校生らしい照れくささや反抗心を
持ちながらどこが冷静で
更に頭良くて(←ここが一番か?)

この本読んで学んだのは・・・
「子供って意外と聞いている。」
普段何気なく話している事
教えている事
「うるせぇ~」と言いながら
頭のどこかに残っているんだろうなぁ~

スポンサーサイト
[ 2016/02/23 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/876-3edf0d5b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。