2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「カラスの親指」・・・道尾 秀介 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

51H+Qf7HRlL__SX348_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を懸け、彼らが企てた大計画とは?息もつかせぬ驚愕の逆転劇、そして感動の結末。「このミス」常連、各文学賞総なめの文学界の若きトップランナー、最初の直木賞ノミネート作品。第62回日本推理作家協会賞受賞作。

どんでん返し・・・と聞いていたので
ミステリー小説を選んでいるのに
安心して読み進められた。
指の話はなるほど(フムフム)
残虐さも少なく、
ジワリと来る人の優しさが残る作品だった。
阿部寛主演で映画もやったらしいので
1度見てみようかしら?


スポンサーサイト
[ 2016/02/16 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/869-0d1e9d35







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。