2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「ハードボイルド・エッグ」~荻原 浩 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

61eNnMyT8nL__SX346_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)
フィリップ・マーロウに憧れ、マーロウのようにいつも他人より損をする道を選ぶことに決めた「私」と、ダイナマイト・ボディ(?)の秘書が巻き込まれた殺人事件。タフさと優しさを秘めたハードボイルド小説の傑作。

面白かった。
ハードボイルドでは全く無いし
ほぼミステリーでも無し。
内容云々よりも
文章の言い回しとか
何気なく来るオチにくすりとやられた。

主人公含め登場人物の
抜群な間合いが絶品だった。

最後に綾ばあちゃんの人生にほろり
スポンサーサイト
[ 2016/02/04 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/863-5a6bf391







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。