2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女二人旅~京都旅行その12~月鉾編~ 

宿泊したホテルモントレは
朝食付きで「7,000円(平日)」

朝食はビュッフェスタイルなのだが
種類も抱負だし味も良いし◎

何よりもこのホテルは
欧米人の宿泊が多かったので
それだけでホッとした。

最終日の朝食中
突然チリチリドンドンと・・・
覗いてみると
教会のあるロビーに
なにやら屋根らしき物体が置いてあり
その周辺で人々が
笛と鈴と太鼓をかき鳴らしていた。

「あ~来週の祇園祭に使う
山車のお祓いかな?」

知識が無いというのは
本当に恐ろしいし
人生で損をする。

実は、三十数台ある山車の中で
一番大きな「月鉾」の屋根を
180年ブリに新調したそうだ。
その屋根が
特別に展示されていた。

「・・・・・」

受け付けのおっちゃん曰く

「次にコレが見られるのは
180年後やねぇ~」

「・・・・・」

通常は20数㍍上に乗っている屋根なので
目にすることは出来ないらしい。

5日前に予約したホテル
しかも、野生の勘が鋭い
友人が選んだら・・・

やはりこういうことがあるのだ。

IMG_2764加工  

この月鉾の屋根は
今年の祇園祭のニュースでは
必ず紹介されていた。

そして、只のお祓いと間違えた事など
忘れて
「いや~私コレ見た見た。」と
家族に何度も自慢して
うるさがられている。

スポンサーサイト
[ 2014/08/11 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/791-8926f9ec







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。