2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女二人旅~京都旅行その7~永観堂編~ 

永観堂には
珍しい松がある。

松の葉が3つにわかれている。

IMG_2702加工  
IMG_2701加工 

確かに珍しいので
降りて拾いたくはなる。

でも「なりません」です。

そして、直ぐ近くには
水琴窟が。

早速水を落としてみると
聞き心地の良い音が響き渡る。6.gif

ふと
「どうして鳴るのかなぁ?」

すると同僚が答える。
「中に小さいおっさんがおってな。
頭に水が当たるとと
『あたりやでぇ~』っていうんや。」

関西人らしい回答をありがとさん。
そんなわけないやん。

今は夏前なので
モミジも綺麗な新緑色。
どこもかしこもよく手入れが行き届き
枝一本も綺麗である。


IMG_2706蜉蟾・_convert_20140723150651

京都の雨は
移動は制限されるが
好きなお寺の廊下に座って
庭を眺めたりして
ゆっくりと時間が過ごせる。
とっても気持ちが安らぐ。

女性の一人旅が多いのも
うなずける。

帰りは
土砂降りの中
無駄だとは思いながら
一応傘をさして
びしょ濡れで帰った。
途中から更に凄い本降りになり
今晩は嵐か?
と思いきや
ホテルに着いたら止んだ。

ちょっと~誰?嵐を呼んだのは。


永観堂には、
三本松がある。
松の葉が三つ叉なのである。

スポンサーサイト
[ 2014/08/03 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/786-6313c97a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。