2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

母親同士のランチ~悩みは皆同じ~ 

と有る日
高校の進学説明会終了後
今度一緒に長期留学する子供の
お母さん3人でランチへ出かけた。

我が家以外の二家族は
数年間の海外勤務の経験が有り
英語はぺらぺら~

我が家は英会話となると
無口である。

皆さん海外経験者なので
当然当り前の留学かと思いきや
話してみないと分からないものだ。

我が家の息子と同じく
子供達は現在の高校が
第1希望では無かった。

だから入学直後は
精神的にも不安定で
いつ辞めちゃうか?
と親は皆心配していた。

そんな中
それぞれの子供が
「留学したい」と言い出したのだ。

留学と言う目標が出来たので
子供達は何とか学校へ通い
笑顔も出てきた。
当然友達も出来
我が家の息子については
彼女も出来た。

希望高校へ入れない事は
親が考えるより
思春期の子供の心に深い傷が残る。

そりゃ~そうだ。
「不合格」をもらってショックを受けて
立ち直る間も無い
半月後には入学式である。

「俺は新しい学校で頑張るぞ~」と
直ぐに前向きになれる子なんて
少ないんじゃ無いか?

そんな中目標が持てただけでも
大したものだ!
と誉めてあげるべきかも。

今回ランチをしてみて
3家族とも同じだとわかり
何だか心が軽くなった。

スポンサーサイト
[ 2014/06/17 12:00 ] 息子 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/773-8a10f341







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。