2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

正調五万石~さくらまつり~その2 

つづき・・・

伴奏は歌い手に合わせて・・

当然だが速度や出だしなど
歌い手に合わせて弾くのが鉄則。

最後まで引けるかな?と
アップアップの 
私の伴奏時に・・まさかの・・・

「歌い手のおじさま
勝手にリピート」

人は追い詰められると
意外に出来ちゃうもので有る。

涼しげな顔をしていたが
これには流石に心の中で
自分に拍手

弾き手も歌い手も
挙げ句に観客も
顔見知りばかりだったが、
能楽堂で演奏できたのは
嬉しかった。

一応能楽堂自体は
格式が高いので
三味線の腕は置いておいて・・・
着物は「付下げ」若しくは「無地」
と決まっている。

で、私は無地で参加。

_140413五万石_ 

_140413五万石2_ 

※民謡三味線欲しいわ~
でも・・・先立つモノが無い(T_T)
スポンサーサイト
[ 2014/04/17 12:00 ] 習い事 三味線 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/744-0ce0a5e5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。