2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高校入試・・・その4 

続き・・・

その彼らに共通しているのが
①打たれ弱い
②プライドだけは富士山よりも高いので
人の言う事を聞きゃしない。
③人生経験が貧弱

驚くのは
「僕・・・パスポート有りません。」
「僕・・・車の免許持ってません。」
と言う男子が普通にいることだ。

一方女の子は
「週末韓国へ行って
オールナイトで遊んでました。
ニンニクパワー凄いですぅ」

既に女子とも勝負にならない。

少なくとも私の周囲の
若い社員を見てみると、

女の子達は独身率は非常に高いが
元気いっぱいである。

しかし、
男の子は独身率は非常に低いものの
うつ病じゃ無いのか?と
思うような子もいる。

皆共通しているのは
「エリート街道」 を
走ってきている事である。

頭は良いはずなのに
応用が利かない。

常に自分が一番だった子達なので
プライドが高く
人の考えに触れてみる。
沿ってみるという
柔軟性が無い。

少しでも、失敗したり叱られると
立ち直れないほど落ち込む。

話を息子に戻すと、
そういう点で息子は心配いらない。
優秀とかエリートとか無縁だし。

そんな彼に必要なのは「経験」
これしか今後の彼を助けるモノは無い。
と私は考えている。

息子自身も
私立へ行ったら
2年生で休学して
留学することを決めている。
公立へ進学したらたぶん無い。

母親としては
出来れば私立へ進学し
留学なんぞして頂けないかと思う

しかし、取りあえず今は
息子が決めた道を
最後まで応援しようとは思う。

彼が後悔だけはしないように
私は祈るのみである。
スポンサーサイト
[ 2014/02/15 12:00 ] 息子 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/722-2da02c15







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。