2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高校入試・・・その2 

さて・・・

成績の振るわない息子は
市内の公立高校は無理。
そこで
お隣の市の公立を受験予定。
しかも、今現在は
ギリギリアウト側(T_T)

私個人は
「馬鹿息子め・・・」と嘆くと同時に
 公立を目指している息子には悪いが・・・
彼は私立が良いのでは?と思って居る。

彼は大学進学を希望しているが、
高校へ行ったからと
急に成績が伸びて優等生になれるわけでは無い。

競争相手も高校が違うだけで
変わるわけでは無い。 

しかも、
万が一公立高校へ合格できても
息子の性格で
コツコツ勉強し出すとは思えない。
ってか絶対に無理。

そんな息子が
唯一誇れるのは
「プライドの無さ」である。
馬鹿にされて平気という意味では無い。

同級生はライバルのハズなのに
勉強の出来る同級生を
素直に「アイツ本当に凄いよ!」と
誉めることが出来るプライドの無さである。
 
かといって
俺は駄目だから・・・
と自虐的でも無い。(駄目だけど・・・)
自分の立ち位置を
意外と客観的に見ている様子である。

続き
スポンサーサイト
[ 2014/02/13 12:00 ] 息子 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/720-00c2161f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。