2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

豊田市新春民謡祭り その3~他の教室は・・・~ 

続き・・・

私の教室の先生は
ご夫婦で民謡と津軽三味線の
教室を運営。
年の頃も60代前後と
年齢的にも一番脂がのっている。

私は将来的に
三味線のお師匠になる・・・
等とは努々考えておらず
気長に出来る趣味の1つとして
通っている。

先生もハキハキした
元気な方。
でもにこやかな方で
お稽古してこない
馬鹿者の私にすら
「大丈夫ですよ。
「良いじゃないですか」と
必ず言ってくれる。

本当はよかないんだろうが・・・。

さて・・・初めて他の教室の生徒や
先生(会主)を見た。

今の教室に入って
本当に良かった。

厳しい教室も有った。
芸事は厳しいのが当然かも知れないけど
でも・・・趣味だし。
眉間に皺寄せた
先生から叱られたら・・
と言うか、それ以前に
私のように不熱心な生徒は
既に破門になっていると思うけど。

他は生徒数も少なく、
年齢層も高い。
1人が何回も出て・・叱られていた。

これが楽しくやる趣味の範疇かいな?

一方私の教室は
お祖母ちゃんが孫をつれて、
その孫が結婚して子供を連れて
習いに来ている。親子も多い。

年齢層も幅広く
4歳~91歳まで
「若い子がいるのが強みだ。」
(私では無く子供達だろうが・・・)
とおじさま方は誇らしげに言っていた。

でも、こういうのは
先生(会主)の
魅力と実力1つなんだろうなぁ~

今日の着物は
会服(全員同じ着物)

_140202三味線豊田祭り_

スポンサーサイト
[ 2014/02/27 12:00 ] 習い事 三味線 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/715-a690d9dd







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。