2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

豊田市新春民謡祭り その2~正調岡崎五万石~ 

続き

下っ端の私の出番は少ない為
空き時間は会場へ行って
同じ教室やら他の教室の人の
出し物を見学していた。

同じ教室の知っている人が
舞台で堂々 一人で唄う姿を見ると
親近感も沸くし、
応援もしたくなる。

3つの教室が順番に
民謡や太鼓などを披露。

その中で今回初めて聞けたのが
私の教室の団体合奏の

「正調岡崎五万石」
これは江戸時代の
徳川家光の事を唄ったと言われる。

三味線は教室の先生を初めとして3人。
笛に五万石保存会の踊り付きである。

歌い手は
教室の先輩で
昨年日本一
(何で日本一なのかは聞けぬまま。)
たぶん・・・民謡かな?

もうね
教室の発表会レベルじゃないの。

三味線や踊りも
当然本格的。
厳かで絵になる上、
唄がもの凄いレベル。

途中から会場内の空気が止まった。
客さん誰1人しゃべらず、
身動きせず・・・

これは涙が出るほど素晴らしかった。

また続く・・・

スポンサーサイト
[ 2014/02/26 12:00 ] 習い事 三味線 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/714-114606a5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。