2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

播磨灘物語1~4話 司馬遼太郎~面白すぎる~その1 

最近は図書館で本を借りる様に
しているが、
2週間ってあっという間で

読んでないのに返却とか
途中なのに返却

お金が・・・とは思いつつ
本屋に入ると
つい大人買いをしてしまう。

NHKに影響され
黒田半兵衛の本を数冊購入。
その中にあったのが
「播磨灘物語①②
   司馬遼太郎」

何様だと言われそうで有るが
個人的に司馬遼太郎は今一。

主人公を客観的に描く
物語の書き方に
中々共感できず・・・と言うより
物語に入り込めないので
どうも読みづらく感じていた。

今回も
官兵衛の気持ちになったり、
秀吉の立場になったり
竹中半兵衛・・・
しかも、余り好きでは無い
豊臣秀吉が謙虚で良い人として
書かれすぎていた。

しかし・・・
ブツブツ心の中で反論しながら
気がついたら2巻まで完読。

司馬遼太郎にマジックにかかった

続く
スポンサーサイト
[ 2014/04/10 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/709-86170edb







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。