2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

池波正太郎~堀部安兵衛(上下巻) 

歴史小説は好きである。

20081007.jpg

特に池波正太郎や
隆慶一郎などなど。

今回は
池波正太郎の
「堀部安兵衛」(上下巻)

言わずと知れた
赤穂浪士47人の1人である。

私の地元は
忠臣蔵の標的
「吉良上野介」(吉良町)
のお膝元近く

従って、
吉良様は意外と良い人。

歴史小説は
作家によって
描かれる人物像が
特も悪くも
作られるので、
踊らされやすい私は


踊らされている。 fradance.gif


「堀部安兵衛」
の感想

生涯を通して
人に恵まれた人物で
有ったと思う。

もっとも人との出会いが
安兵衛の寿命を
短くしたのが・・・

5代徳川将軍
「犬公方」の
既に戦の無い
平和な時代に

幕府の身勝手な政治に
もの申した。 kuranosuke_oouchi.gif

これが赤穂浪士の
「忠臣蔵」だと思う。

時代は変わっても
政治がやっていることは
昔から同じなのね。

ただ・・・
今は私達国民が
諦めているから。
投票で・・・と言うけど
政治家が自分たちに有利な
選挙法を作っている
今の状態じゃ~
変わるわけ無い。

かといって
生活投げ打ってまで
討ち入りできないし。
スポンサーサイト
[ 2013/06/14 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/545-8a2b61f5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。