2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

毎度の・・・納得できない(泣)その10 

次の日
責任者は朝から
安全講習なるものへいき
熟睡・・・不在だった。

そこへ・・
本社へ出張中の
学術部長から
私へ電話が・・・。

電話口でいきなり
「お前は今回の問題が
どれだけ大問題か認識していないのか」

と激怒された。

「経営会議にかかるほどの
大問題なのに、
自分に連絡もしないで、
本社に契約書を依頼するとは
何を考えて仕事しているんだ。
社内で1番出来ない薬剤師だ。」

普段は余程でなければ
言い訳はしないが
これはあまりに酷い。

「所長は大問題とは全く捉えていない。
支店長も部長も笑っていたよ。と
報告を受けているが、
私は逆にこれが問題になっていない。
事自体がずっと疑問だった。」

「それでも、何度も何度も
辞めるように進言したが
支店長も部長も何も言っていないから
契約を進める。
対応可能かどうかを
本社へ確認して。

と責任者が言えば
契約書を作るかどうかは
別として、確認の連絡は
入れざる終えないのでは
ないでしょうか?」

それでも、
部長からすれば
責任は私にあるようで、
怒りは治まらず、
最後まで
「馬鹿だの。駄目だの」と
言われ続け
電話が切れた。

スポンサーサイト
[ 2012/09/20 12:00 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/290-94665f8f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。