2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気の合う人・・・つぶやき 

5月11日(金)

この3月まで同じ事務所で
一緒に働いていた同僚と
飲んだ。

彼は
4月に
「こんなの作ったら
かっこよくない~
と言う
もの凄い思いつきで
会社が作った部署へ
半生け贄的に
転勤した。

橋桁の無い
橋の様な部署だ。

しかし、
現場とは大きくかけ離れた
本社の中での
位置付けは
「選び抜かれた
エリート集団」

勿論同僚は、
日本国内での
我が社のレベルは
別として
社内的には
当然エリート部隊へ
配属されても
おかしくない人材である。

当然
既に管理職である。
しかし、
気むずかしい顔をして
眉間に皺を寄せ
「嘗められてなるものか。」
と言う気合が無い。

いつでも
相手の話を聞き良く笑う。
そして全くずれない
コメントを言う。

生まれながらの素直さと
頭の良さだと思う。

人は歳を取り
偉くなると
頭が固くなり
自分の意見と異なる
意見を取り入れ難くなる。

周囲はそういう雰囲気を
察して、
和えて反する意見を
言わなくなる。

仕事上でのやり取りは
そのままプライベートでの
やり取りにつながる。

仕事外の
いわゆる飲み会に行っても
本音を吐かない。
行きたがらない。
コミュニケーションを
とならなくなる。

彼を見ていると

素直な心と謙虚な心を
忘れちゃいけない。

良く笑う人には
人が集まり
信頼が集まる。

と思う。

やはり
彼と会って
話を聞いてもらっていると
本当にほっとする。

約9年
毎日共に仕事をし、
くだらない
話をしていたので
細かい説明がいらず
話がドンドン進む。

この金曜日は
盛り上がりすぎて
飲み過ぎた。

終電が有るので
制限時間一杯まで
一気に飲んで
しゃべって
笑って。

気がついたら
私はべろべろで
靴に足が上手く入らない。

10歩ほどで着く
タクシー乗り場から
何とかタクシーに
転がり込んで
帰宅。

一方同僚は・・・
電車の切符を紛失しながら
帰宅。
リビングのソファーで
朝を迎えたと。

互いに40才過ぎだが
たまにはこういう日が
有っても良い。

我が社も
不倫が横行しているようだが
男女関係は
いずれ終わる。

しかし、同僚関係は
少なくとも
定年する日まで
続く。
だから良い。

人は最後には
地位でも学歴でも無く
人柄だと思う。
スポンサーサイト
[ 2012/05/14 12:01 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/195-ffdf0ecc







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。