2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女人高野 室生寺 ハイキング 花*花*花 

隠れ家的「やまが」で
葛切りを堪能した後は、
雨の中
歩く・・・歩く・・・滑べる。

雨のためか?
気温も低く
歩くと「あちぃ~」
止まると「さみぃ~」

しかし、雨というのは
悪いばかりでは無い。
空気が澄んで
新緑がより鮮やかになる。

繝上う繧ュ繝ウ繧ー_convert_20120507110306 

画像が落ちているので
「へぇ?」と感じるが
兎に角景色が透明で綺麗。
だからハイキングは辞められない~

ところで、
私は恐ろしいほど
花の名前を知らない。
しかし、仲間は皆
よく知っている。

「あっ○○だ~」と言われても
当然覚えることすら出来ないので
最近は写真を撮って
後で学習している。

学習するはずが・・・
桜らしいが
結局名前は不明。
花がでかくて、今頃咲く遅咲き桜・・らしい。

譯彑convert_20120507112503 

さて、再びテクテク滑りながら
進と・・・

アケビの花に遭遇。
これは珍しい。

縺ゅ¢縺ウ縺ョ闃ア_convert_20120507110948 

とうとう室生寺へ到着。

螳、逕溷ッコ_convert_20120507112904


「女人高野」
いわゆる縁切り寺。
人として扱われなかった
昔の女性が唯一
俗世界から逃げて
守ってもらえるお寺だ。

何か・・・勝手に親近感。

この寺は
一番上の常燈堂まで
上がるには・・・
階段が「720段」

どこから見ても
ばっちり山登り姿
途中休憩で
ハアハア言うわけにも
行かず、
まして途中棄権するなど
もってのほか。

最後の5~6段は
膝が笑うどころか
砕けた。

この日室生寺は
凄い人だった。

皆の目的は
「しゃくなげ」
女人の山らしく
シャクナゲが沢山植えられている。

雨に濡れたシャクナゲが
こんなに可憐で
はかなげで美しいとは・・・
縺励c縺上↑縺胆convert_20120507112315 



スポンサーサイト
[ 2012/05/07 12:30 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/190-82802944







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。