2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

肩甲骨が・・・痛い 

土曜日朝起きると・・・
左の首から肩甲骨が痛い。

寝違え?
なら良いが、
思い当たることも無く
病気じゃなろうか?

今年に入り
父の知り合いに
次々とガンが見つかり
現在治療中の人ばかりだ。

健康診断で見つかった人は少なく
皆「えっ?」と
思う症状から
ガンが見つかっている。

あるおば様は
手がしびれて
グラスが持てなくなった為
病院で精密検査。

その結果
胃がん原発の
頚椎転移。
このため手がしびれていた。

体重が減るわけでもなく
吐き気がしたわけでもなく
まさか胃に問題があるとは
思いもよらなかったそうだ。

余命は1年。

ある人は
口内炎が出来たため
受診。

検査の結果
食道がん・咽頭ガン・舌ガン。

昨年の末に
友人と楽しそうに
お酒を酌み交わして
はしゃいでいた人が、
今は一転
がん患者となり
治療中である。

ダイエットに励んでいた人が
体重が減りすぎて・・・
すい臓がんだったり。

人の運命は分からない。

病気が分かると
その場で患者だ。

皆年齢的には
50歳~70歳
だから良いわけではない
皆平均寿命からすれば
若い。

そんな暗いニュースばかり
聞いていた中で
心当たりの無い
肩甲骨の痛み。

「まずい・・・かもしれん。」

急いで
近所の病院を受診。

医師が
胸に聴診器を当てて
熱心に聴いている。

それを見て
「先生・・・まさか・・・
雑音とか?」
と半泣き。

先生は・・・
「いや~
聴診器じゃあ~
余り分からないんだよね。」

おいおい。
無駄に
深刻な顔はやめて。

そんな中
「首じゃないかなぁ?」と
診断する医師。
しかし、
「うんにゃ~肺のレントゲンを・・・
肺のレントゲンをお願いしますぅ~」と

なぜか?肺にこだわって
無理やり
レントゲン撮影を強行。

通常は1方向だが
私がギャーギャー
余りに騒ぐので
真横と正面の2方向ので撮影。

レントゲンを見ながら
先生が再び深刻な顔をする。

「先生。。。やはり私は・・・」
先生は一言
「う~ん。背骨がまっすぐだね~」
「へぇ?」

普通背骨は適度に曲がっている。
しかし、私は直立していた。

結論は・・・
首の骨に負担がかかりすぎた
過老(老化)による過労だった。

製薬会社に勤めながら
会社の健康診断以外
1年に1度も検査をしないことを
心底反省しながら
それでも
我社のシップを
無理やり処方してもらい
病院を後にした。

何も無くてよかった。
馬鹿な息子と
両親を残してまだ
死ぬわけにはいかない。

都合の良いときだけとは
分かっているが
それでも
神様に感謝した。


スポンサーサイト
[ 2012/03/22 21:05 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/148-74de64cd







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。