2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

永久歯の欠落 

中学生の息子は
成長ホルモン垂れ流しの
思春期の男の子らしく?
歯磨きなど生活全般が適当。

その結果
どうやら虫歯が出来たらしく
自分から歯医者を希望。
今日一年半ぶりに歯医者へ連れて行った。

彼は永久歯が一本欠落している。
永久に生えて来ない。
その永久歯代わりの
大切な乳歯が虫歯だ。

永久歯の欠落を
最初に聞いたときは
「私のせいなのか?」と
さすがに申し訳ない気持ちに
少しだけなった。

しかし、あんなきまぐれな歯磨きでも
13年間で虫歯が1本と言う
驚異的に歯が丈夫なのも、
私のおかげじゃ。

と思えば、
最終的には歯の矯正の時に
抜く事になるので丁度良い。

しかし、今の子は
永久歯欠落が凄く多いらしい。
知り合いは
永久歯が1本も無く、
40歳近い今でも
乳歯を大事に使っている。
(40歳近いので今時の子ではないが・・・)

歯医者さんも
1本なんて問題外だと。
永久歯が生えないのは
顎が小さくなったための
「進化の1つかも」と。

でも、今日のレントゲンには
親知らずがしっかり4本写っていた。
息子に限っては
進化はそんなにしていないらしい。





スポンサーサイト
[ 2012/01/24 20:51 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/124-ea1de816







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。