2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「贄(にえ)の夜会(上)」~香納 諒一 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

51ZdXSwK_VL__SX341_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

“犯罪被害者家族の集い”に参加した女性2人の惨殺死体が、東中野の教会で発見された。捜査に当たる刑事たちは“集い”に参加していた中条弁護士が、20年ほど前、14歳の時に同級生を殺害し首を学校の門にさらした猟奇殺人犯だったことを知り驚愕する―。サイコサスペンスに新たな地平を切りひらくド迫力の1700枚。

あまりに人が死にすぎる残忍な話は
小説とは言え避けたいが・・・
これは許せる範疇だった。

ただの警察ものではなく、
ヤクザとつながる警察、
殺された被害者の家族が実は殺しや?
そして犯人らしき影など、
ミステリー要素も絡み
非常に面白い!


スポンサーサイト
[ 2016/11/19 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/1074-dea388a6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。