2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「堂島物語3-立志篇-」~富樫 倫太郎 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

51XrhzM8tlL__SX298_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

念願の米仲買人となった吉左改め吉左衛門は、自分と同じく二十代で無敗の天才米相場師・寒河江屋宗右衛門の存在を知り、その大胆な取引に圧倒される。同じ頃、かつての奉公先・山代屋は若旦那の病や商いの失敗などで窮地に陥っていた―『早雲の軍配者』の著者が描く本格時代経済小説第三弾。

天性の才能と努力で米仲買人になり、
順調に人生を歩いている能登屋吉左衛門
我が儘な修行元の奥さんや
若息子は出てくるものの
誰かを貶めたりいじめたりする話ではないのが
本当に読んでいて清々しい。


スポンサーサイト
[ 2016/11/12 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/1072-775643bc







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。