2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「堂島物語 2 -青雲篇-」~富樫 倫太郎 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

5198Lzu56dL.jpg

内容(BOOKデーターベース)

山代屋へ奉公に上がっておよそ二年。丁稚として雑用に追われながら、幕府未公認の米先物取引「つめかえし」で相場師としての頭角を現しつつある吉左。ある日、取引に失敗して莫大な借金を作った幹助を助けるため、より賭博性の高い「日仕舞い取引」に挑む。一方、吉左を嫌う丁稚頭の百助は、正月の薮入り後も店に戻らず…。本格経済時代小説。

第2弾も文句なしのおもしろさ!

常に謙虚であり、
その時代の義理人情を大事にしながら
生き抜いていく青年の成長物語。

江戸幕府に翻弄されながらも
庶民が図太く生き抜いている姿や
恋をしながら子孫を残し
家族を大事に思う気持ちは
今の私達と何も変わらない。

日々成長していく
能登屋吉左右衛門あっぱれだよ~。
スポンサーサイト
[ 2016/10/27 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/1065-8f639f34







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。