2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「おとり捜査官 2 -視覚-」~山田 正紀 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

51h3209Rb4L__SX352_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

首都高速の大惨事で男が倒れていた。傍らには女の右足だけが。その男と女の右足は救急車で運ばれたが、車内に血痕を残して救急隊員たちとともに消失した。数時間後、首都高の各所で女の左腕、首、胴体、左足が発見され、バラバラ殺人の疑いが…。

面白いのだけど・・・
このシリーズは結局全て
犯人は刑法39条に係わるのか?
最終的には精神鑑定が必要な。

ミステリーとしては
最後でどんでん返しが来るし
えっ?と言う犯人で
へっ?と驚けるのだが
第1弾もこちらも、
最後は犯人に精神鑑定・・・。

実際も知らないだけで多いのだろうか?
被害者が守られない日本だから・・・。
スポンサーサイト
[ 2016/10/26 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/1064-a8215586







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。