2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「貴族探偵」~麻耶 雄嵩 

感想・・・★★☆☆☆(5つが最高)

51Z-jhdyReL__SX343_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

信州の山荘で、鍵の掛かった密室状態の部屋から会社社長の遺体が発見された。自殺か、他殺か?捜査に乗り出した警察の前に、突如あらわれた男がいた。その名も「貴族探偵」。警察上部への強力なコネと、執事やメイドら使用人を駆使して、数々の難事件を解決してゆく。斬新かつ精緻なトリックと強烈なキャラクターが融合した、かつてないディテクティブ・ミステリ、ここに誕生!傑作5編を収録。

中途半端感がぬぐえない。
お金持ちで警察上層部とのコネも有りの
凄い設定。
ならばもっと徹底的にお金とコネを使って
やりたい放題して欲しかった。

ミステリーも中途半端で
羨ましがらせる話なのか
ミステリーで唸らせる話なのか
判断が付かず・・・
スポンサーサイト
[ 2016/10/21 12:00 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/1059-9754a937







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。