2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「信玄の軍配者(下)」~富樫 倫太郎 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

4178RcQz2kL__SX347_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

武田晴信に軍配者として召し抱えられた山本勘助は、ついに戦国の表舞台に立った。鮮やかな戦略で次々と武田軍を勝利へ導き、晴信以下、重臣たちの信頼を勝ち取っていく。同時に、常勝軍団へとのし上がる武田軍。だが、家中には傲りが生じ始め、ついに武田家最大の危機を招くこととなる。戦の天才・山本勘助は、この窮地をどう切り抜けるのか!

面白かった!
あっという間に読了。

次々と鮮やかな戦略を
生み出す勘助に感動。
そして、それを受け入れる武田信玄や
脇を固める猛将達の清々しさに
後味すっきり感満載だった。

北条の軍配者になった風魔小太郎や
次に出てくる(はず)
上杉謙信の軍配者の冬太郎との友情は
物語とは言え読んでいて心が熱くなった。

懸命に考えて
命がけで前に進む。
毎日ボケッと過ごしていたら勿体ない!
と思わせてくれた。
スポンサーサイト
[ 2016/10/15 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/1056-8fa7c596







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。