2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「生活安全課0係 スローダンス」~富樫 倫太郎 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

51aXr9hPWxL__SY346_.jpg

内容(BOOKデーターベース)

「彼女の心は男性だったんです」親友の焼身自殺に疑問があると、若い女性が杉並中央署生活安全課「何でも相談室」通称0係を訪れた。自殺した女性は性同一性障害で、男性として生きていたにも拘わらず、遺体に性交渉の痕跡があったという。0係の変人刑事・小早川冬彦は、相棒の高虎と彼女の人間関係を洗い直すが…。常識はずれの捜査が真実を暴く、シリーズ第四弾!

第4弾!
今現在売されているシリーズでは最後になる。
今回も?事件自体はミステリーとまで行かなかったが
周囲の出来事が動いた。

自称バレリーナのストリッパーのおばあちゃんや
継母と生活することになりそうな妹は?
少しずつ絡んでいる人達が
次にどうやって登場するのか楽しみである。

スポンサーサイト
[ 2016/09/15 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/1039-0cf9c556







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。