2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「炎の画策」~柚原 瑠璃子 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

41r9Z57WU4L__SX351_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

刑事と監察医の熱き友情、麗しき成長。
法医学の権威にしか紐解けなかった完全犯罪。
人間の業をあぶり出す法医学ミステリー感動作!


法医学者上野正彦の本は
昔読みあさった時期がある。
法医学は臨床の世界と異りほとんどの人が
覗くことが出来ない未知の世界なので
どの本も本当に面白かった。

これは上野正彦監修法医学シリーズ第1弾!
法医学部分はちょこっとだけで
後は法医学の医師の成長や
刑事との絡み、若い刑事の成長など盛りだくさん。
出てくる「山頭先生=上野先生」という図式なんだろう。
山頭先生は冷静で素晴らしくて
法医学の権威として描かれている。
上野先生も勿論素晴らしい功績のある先生だが
自分をここまで持ち上げている話を
監修するのって・・・照れる?

スポンサーサイト
[ 2016/09/03 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/1032-53935229







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。