2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「密売人」~佐々木 譲 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

51mikffkzBL__SX341_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

十月下旬の北海道で、ほぼ同時期に三つの死体が発見された。函館で転落死体、釧路で溺死体、小樽で焼死体。それぞれ事件性があると判断され、津久井卓は小樽の事件を追っていた。一方、小島百合は札幌で女子児童が何者かに車で連れ去られたとの通報を受け、捜査に向かった。偶然とは思えない三つの不審死と誘拐。次は自分の協力者が殺人の標的になると直感した佐伯宏一は、一人裏捜査を始めるのだが…。道警シリーズ第五弾、待望の文庫化!

第5弾!
佐伯も良いねぇ~
津久井も良いわねぇ~。
しかし、バツイチらしいので
私は佐伯ファン(勝手にどうぞ)

退職した警察官って
天下りだけじゃなくて、
色々な仕事するんだねぇ~
今回は最後現役警官VS元警官の戦いだった。
あっさりと現役が勝ったけど。

警官が自分のエス(情報収集者)を大事に思い
守り抜く・・・本当の話かは分からないけど
こういう人らしい感情が有れば
まだ救われる。

最近定年間近の先輩が言っていた。
英語が出来ないとたとえ支店長クラスまで
勤めたとしても退職後
警備員くらいしか無い・・・と

でも、警備員だって武闘派の心得が必要だと思う・・・
そう考えると、サラリーマンの定年後って悲惨だ(T_T)
やはり、ある程度の年になったら
趣味と実益を兼ねて
何でも良いから習い事って必要だわ。
と改めて。
良くても悪くても仕事以外の
取り柄が無いと老後がますます暗くなりそう・・・


スポンサーサイト
[ 2016/09/01 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/1030-5013fec1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。