2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「巡査の休日」~佐々木 譲 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

51USAmmVT9L__SX337_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

神奈川県で現金輸送車の強盗事件が発生し、犯人の一人に鎌田光也の名が挙がった。鎌田は一年前、ストーカー行為をしていた村瀬香里のアパートに不法侵入したところを小島百合巡査に発砲され、現行犯逮捕された。だが、入院中に脱走し指名手配されたまま一年が経ってしまったのだ。一方、よさこいソーラン祭りで賑わう札幌で、鎌田からと思われる一通の脅迫メールが香里の元へ届く。小島百合は再び香里の護衛につくことになるのだが・・・・・・。大人気道警シリーズ第四弾、待望の文庫化。

第4弾!
今までと比べると
ちと上手くいきすぎ感が・・・。
札幌のよさこいとか知らなかったし
それよりも、命を狙われていた彼女。
税金で警護されているのに
ちと浅はかすぎないか?
ってか、殺されるかも・・・の状態なら
普通は踊りどころじゃ無いと思うが
その辺りが今ひとつ同調出来ず。

第1弾の仲間が初めて
会食して情報交換。
そうんなんだよ~
皆各々乾されているんだし
もっと早くから情報交換していたら
事件も早く解決していたんだよ~!
スポンサーサイト
[ 2016/08/31 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/1029-4bb92dfa







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。