2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「銀弾の森~禿鷹Ⅲ」~逢坂 剛 

感想・・・★★★☆☆(5つが最高)

51d-nPvJp4L__SX373_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

渋谷の利権を巡り、渋六興業と敵対する組の幹部を南米マフィア・マスダが誘拐した。三つ巴の抗争勃発も辞さない危うい絵図を描いたのは、なんと神宮署生活安全特捜班・ハゲタカこと禿富鷹秋。狙いは一体何なのか―己の欲望のままに拳をふるい、敵味方なく外道の道をゆく稀代の悪徳警官シリーズ第三弾。

ハゲタカの出番は少なく
悪役なのか?いい人なのかよく分からない。
ヤク○が人間らしく
描写されているので
つい心の中で味方をしてしまう。

結局今回の目的は何だったのだ?
渋六興業をまもる為か?
スポンサーサイト
[ 2016/07/31 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/1016-dd277409







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。