2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「WILL」~本多 孝好 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

51cJ156WIuL__SX342_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

11年前に両親を事故で亡くし、家業の葬儀店を継いだ森野。29歳になった現在も、寂れた商店街の片隅で店を続けている。葬儀の直後に届けられた死者からのメッセージ。自分を喪主に葬儀のやり直しを要求する女。老女のもとに通う、夫の生まれ変わりだという少年―死者たちは何を語ろうとし、残された者は何を思うのか。ベストセラー『MOMENT』から7年、やわらかな感動に包まれる連作集。

MOMENTは神田君が主人公
WILLは森野さんが主人公
そして二人は幼なじみで
互いに思い合っている。
そういう背景がありつつ
物語はゆっくりと
様々な日常にスポットを当てて
進んでいく。

主人公だけで無く
町のおっさん達や
和尚さん
皆、気の利いたことが言えず
ぽそっと言葉をつぶやく。

これが感心するほどクスリと笑えるし
心にしみいる。


スポンサーサイト
[ 2016/07/19 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://familynakayoshi.blog.fc2.com/tb.php/1004-375c7fec







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。