スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「銀弾の森~禿鷹Ⅲ」~逢坂 剛 

感想・・・★★★☆☆(5つが最高)

51d-nPvJp4L__SX373_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

渋谷の利権を巡り、渋六興業と敵対する組の幹部を南米マフィア・マスダが誘拐した。三つ巴の抗争勃発も辞さない危うい絵図を描いたのは、なんと神宮署生活安全特捜班・ハゲタカこと禿富鷹秋。狙いは一体何なのか―己の欲望のままに拳をふるい、敵味方なく外道の道をゆく稀代の悪徳警官シリーズ第三弾。

ハゲタカの出番は少なく
悪役なのか?いい人なのかよく分からない。
ヤク○が人間らしく
描写されているので
つい心の中で味方をしてしまう。

結局今回の目的は何だったのだ?
渋六興業をまもる為か?
スポンサーサイト
[ 2016/07/31 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

DVD「太陽の末裔」~ソン・ヘギョ&ソン・ジュンギ 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

51EAZuHHppL__AC_US160_.jpg

内容

出入りが禁止された紛争の激戦地、危険な災難の最前線「ウルク」という見慣れない極限の環境の中で愛と成功を夢見る若い軍人と医師たちを通して人生の価値を描いていく
超大作ヒューマンラブストーリードラマ。


スカパーも全て解約しちゃったし
ここ3年?もっと長い間
韓国ドラマは見ていなかった。

ドラマ見ていても
「あ~この子も日本嫌いなんだなぁ~」と
思うとどうも気持ちが入らず。

しかし、韓ドラ大好きな友人から
「久しぶりにはまったドラマがあるので見てみて」
とDVDが送られてきた。

はい。はまりました(笑)

ソン・ヘギョ&ソン・ジュンギ
二人ともそれぞれ違うドラマで見たことがあったが・・・

流石!美容天国韓国。
変わらなく美しいソン・ヘギョと
すっかりたくましくなったソン・ジュンギが
たっぷり楽しませてくれた。

週末はゴルフレッスンまでサボって
テレビにかじりついていた。

そんな私のアホな姿をみて
「まだコレ見てるの?」と
呆れていた息子。
しかし・・・最近私の留守を狙って
息子が鑑賞している痕跡がある(笑)
[ 2016/07/30 12:00 ] DVD | TB(0) | CM(2)

読書「最後の証人」~神月 祐子 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

51jyHwLXB4L__SX343_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

元検察官の佐方貞人は刑事事件専門の敏腕弁護士。犯罪の背後にある動機を重視し、罪をまっとうに裁かせることが、彼の弁護スタンスだ。そんな彼の許に舞い込んだのは、状況証拠、物的証拠とも被告人有罪を示す殺人事件の弁護だった。果たして佐方は、無実を主張する依頼人を救えるのか。感動を呼ぶ圧倒的人間ドラマとトリッキーなミステリー的興趣が、見事に融合した傑作法廷サスペンス。


罪を着せられたまま天使になった子供。
方や国家権力を使い無罪となり
罪を償うこと無く反省もしないまま
好き勝手に生きている老人。

人の親として身につまされる話であった。
日本は個人の復讐を認めていないが
このような形で子供を失った親が
誰からも協力を得られ無い絶望の中で
復讐していくというのは
ある意味同調出来るのでは無いか。
と思える作品だった。

サスペンスというよりも
あり得る現実の世界だろう。

読了して思った。
お馬鹿でも元気に成長して
人様にご迷惑をかけない子になれば
良しとしよう・・・と言いながら

もう少し勉強してくれないだろうか?


[ 2016/07/29 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「赤ひげ診療潭」~山本 周五郎 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

61PD3VBK46L__SX331_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

幕府の御番医という栄達の道を歩むべく長崎遊学から戻った保本登は、小石川養生所の“赤ひげ”とよばれる医長新出去定に呼び出され、医員見習い勤務を命ぜられる。貧しく蒙昧な最下層の男女の中に埋もれる現実への幻滅から、登は尽く赤ひげに反抗するが、その一見乱暴な言動の底に脈打つ強靱な精神に次第に惹かれてゆく。傷ついた若き医生と師との魂のふれあいを描く快作。

1964年発売
時代物だからではなく
少しも古くささを感じない。
それどころか
出てくる人々の人也が
今現在でも通じる
常識と情を持ち合わせており
少しの違和感も無い。

ページ的には少しも多くない本なのに
一人の若い医師がしっかりと
成長していく様が生き生きと書かれており、
鬼籍に入ってもなお
名の残る作家の表現力は
素晴らしいと改めて感動した。
[ 2016/07/28 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「ルパンの消息」~横山 秀夫 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

61Q0nuJfgtL__SX351_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

十五年前、自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人―。警視庁に入った一本のタレ込みで事件が息を吹き返す。当時、期末テスト奪取を計画した高校生三人が校舎内に忍び込んでいた。捜査陣が二つの事件の結び付きを辿っていくと、戦後最大の謎である三億円事件までもが絡んでくるのだった。時効まで二十四時間、事件は解明できるのか。

「時効まで24時間を切った。」
個人的には長編作品が好きなので
時間に振り回される小説は
読まないのだが
横山作品にはずれ無し。
と言う先輩社員の言葉を信じて
読んでみた。

確かにはずれ無しかも・・・

現在と過去を繰り返し
描写することで
出てくる人物はほぼ・・・怪しい。
(私は犯人を見つけるのが苦手)

三億円事件などを絡めているので
非現実的かと思いきや
当時高校生だった3人組の
粋がった青春時代と現在。
自分に置き換えても
案外現実的な話かもと思えた。
そしてあっちこっちで
つながりが出てくる。
最後は「な~るほど」
一気に読破
[ 2016/07/27 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

小布施見せマラソン~その7「善光寺」 

長野市内へ入る頃
外気温は31度
マラソンがこんな中じゃなくて
本当に良かった・・・
間違いなく熱射病になっていたわ。

さて、
美術館で
「東山魁夷」を堪能・・・
丁度有名どころの絵は
他の美術館へ出張中らしく
余り見たことの無い絵が多かったが・・・
それでも、心静かに堪能し、
日差しがガンガン照りつける中
善光寺へ行った。

善光寺


私は・・・初めての参拝である。

御朱印は勿論
腕に巻く数珠?も購入した。
「良縁・・・・仕事運上昇・・・
金運上昇・・・」など色々有るが
今選ぶのは
「健康運」若しくは「「平穏」であろう。
値段と相談の結果
「健康運」上昇の翡翠を購入し
善光寺のお香も購入して
おみくじの牛も購入して・・・

最後だ~とあっちこっちで
お土産も購入して・・・
大忙しである。

最後の晩餐(ランチ)は
カレー

カレー

そして
私は3時の電車で名古屋へ
そして、友人夫婦は東京へとそれぞれ
帰路に就いた。

この3人の珍道中は
既に何年も前から続いている。
気を使わなくて気楽で楽しい。
何よりも
何にでも興味アリアリの面白い夫婦なので
付いていくだけで
知らなかった世界を見せて貰える。
3人とも同じ年・同じ学年である。
出会えて良かったと心から思える
大事な友人である。

善光寺2

[ 2016/07/26 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

小布施見せマラソン~その6「雷滝」 

2016年7月18日

多少の足の痛みは有るものの
思いの外元気に
朝は始まった。

朝ご飯もガッツリ食べて
狸も堪能して
再度硫黄風呂も入り
そして、お宿を後にした。

目指すは
こちらも今話題の
長野市「善光寺」

まずは、途中の峠で
「雷滝」を見学。
マイナスイオンがジャンジャン出ている・・・
ってかほぼ雨状態だが
見応えは十分であった。

雷滝

雷滝2


[ 2016/07/25 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

小布施見せマラソン~その5「七味温泉:紅葉館」 

元気なのか
疲れたのか
よく分からない身体を引きずって
今晩のお宿へ移動する。

昨年友人夫婦が
日帰り温泉で入浴して
気に入ったと言う
「信州七味温泉 紅葉館」
狸の出るお宿である。

紅葉館たぬき

もう狸がカメラ目線を
ガンガン送ってくれる。
お座りしながら「くいもんくれ~」と。

お湯は「硫黄風呂」
温泉に浸かっています~
疲れが取れてます~と言う感じがする。

夕食には
長野の郷土料理が並ぶ。

紅葉館夕食

今年特に話題の
「根曲がり竹」

たけのこ

昼間のマラソンでも
「根曲がり竹&さば缶」チームは
コンテストで3位入賞していた。

たけのこ変装

飲んで食べて・・・そして寝た。
[ 2016/07/24 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

小布施マラソン~その4「スタート」 

2016年7月17日
いよいよスタートの日だ。
私達は上から下までお揃いの
ウエアという・・・
変装としては地味で大人しめ。

完走できるかどうか・・
衣装に拘る余裕が無かった。

ランニング中


しかし~このマラソンは
有名だけあって
本当に面白い。

兎に角誰も彼も
何かと変装している。
それを見るだけでも
面白い。

りおのかーにばる

その上
給水所やエイドが1km毎に
用意されているので
走っては止まり
「飲む&食べる」そして
走る・・・
焼き肉の列にも並んで食べた。

気が付いたら
15Km未知の世界へ入り込んでいた。

16キロ

そして何とか4時間未満でゴール。

ゴール

何だか凄く楽しい・・・
来年も参加決定じゃ!
[ 2016/07/23 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

小布施マラソン~その3「岩松院参拝」 

無事にゼッケンを引き換えた後
近くの「岩松院」へ向かう。

ココの見所は
「天上に広がる大鳳凰画」と
「福島正則の墓」である。

岩松院

寺の前には
綺麗な花が咲いている。
そう、明日はこの寺の前を
走るのだ~
しかもここままだスタートから4キロあたり・・・
多分花を見る余裕は無いので
じっくりと観察する。

岩松院前花

そして、福島正則公の墓に頭を垂れた。
明日無事に通過できますように・・・

福島正則の墓
[ 2016/07/22 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

小布施マラソン~その2「ゼッケン受け取り&街散策」 

12時に長野駅に到着。
ここで東京から来る
友人夫婦と待ち合わせて
早速小布施へ移動する。

明日使用するゼッケンを
引き換えるために・・・
しかし、私の家に
引換券&パンフレットは未配達・・・
当然存在そのものを知らず
ピンチ~参加出来ないか?
しょうがないなぁ~もう。
精一杯応援するよ!

しかし、電子媒体の時代なので
振り込まれているかどうかなどは
直ぐに判明してしまう
NOプロブレム
やはり走るしか無いのだ・・・

綺麗な町並みを
見納めかも・・・等と思いながら
歩き

小布施街散策

遅いランチを・・・
当然昼間からビールで
完敗・・・乾杯である。

小布施ランチ


[ 2016/07/21 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

小布施見せマラソン~その1 

2016年7月16日(土)

小布施見せマラソンに参加するため
長野へ移動中。

長野行き切符

友人に誘われて
「走る!」などと返事をしてしまったが
距離は初挑戦では無謀な
「21キロ(ハーフマラソン)」である。

マラソンポスター

しかし、アホな私は
HPを見たり
友人の話を聞いて
結構行けるかも~と
呑気に構えていた。

そうは言っても
それなりにたま~には
ランニングマシーンで5キロ位は走ったが・・・
5キロ以上は未知の世界だ。

目標は「生きてゴールする。」


[ 2016/07/20 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

読書「WILL」~本多 孝好 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

51cJ156WIuL__SX342_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

11年前に両親を事故で亡くし、家業の葬儀店を継いだ森野。29歳になった現在も、寂れた商店街の片隅で店を続けている。葬儀の直後に届けられた死者からのメッセージ。自分を喪主に葬儀のやり直しを要求する女。老女のもとに通う、夫の生まれ変わりだという少年―死者たちは何を語ろうとし、残された者は何を思うのか。ベストセラー『MOMENT』から7年、やわらかな感動に包まれる連作集。

MOMENTは神田君が主人公
WILLは森野さんが主人公
そして二人は幼なじみで
互いに思い合っている。
そういう背景がありつつ
物語はゆっくりと
様々な日常にスポットを当てて
進んでいく。

主人公だけで無く
町のおっさん達や
和尚さん
皆、気の利いたことが言えず
ぽそっと言葉をつぶやく。

これが感心するほどクスリと笑えるし
心にしみいる。


[ 2016/07/19 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

今日のお弁当 

明日から息子の高校は
個別懇談・・・・
と言う事は半日?
悲惨な成績と共に
1学期が終了したのだろうが・・・

取りあえずお弁当作りも
夏休みの間お役後免出来そうで
ちょっと嬉しい。

160713弁当

①ソーセージのケチャップ和え
②きんぴら牛蒡(昨夜作成)
③ピーマンとシーチキンの炒め物
④巾着卵(最近1日おき・・・結構時間がかかるのよ)
⑤ホウレンソウとベーコンのバターソテー
⑥豚肉ときのこの甘辛煮(ごま&一味がけ)

[ 2016/07/17 12:00 ] 息子 | TB(0) | CM(0)

読書「64(ロクヨン) (上)」~横山 秀夫 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

610HmxzqnpL__SX342_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

元刑事で一人娘が失踪中のD県警広報官・三上義信。記者クラブと匿名問題で揉める中、“昭和64年”に起きたD県警史上最悪の翔子ちゃん誘拐殺人事件への警察庁長官視察が決定する。だが被害者遺族からは拒絶され、刑事部からは猛反発をくらう。組織と個人の相克を息詰まる緊張感で描き、ミステリ界を席巻した著者の渾身作。

警察組織の中の
情報官にスポットを当てたミステリー。

刑事VS警務・・・
一般人には外勤か?内勤か?
程度の認識しか無かったが・・

次から次へと裏切られ
罵られ・・・誰も信じられないって
そりゃ~なるわ。
少々話がくどいので4点。
しかし、内容的にはGOOD

ランチの時に
読みながら食べていたら・・・
店のおばちゃんから
「これ~映画見に行こうと思って居るのよ~」と
話しかけられた。
今映画もやっているし
まさに旬の小説だ。
[ 2016/07/16 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

今日のお弁当 

暑くなってきた。
とは言え元々火を通す
料理がほとんどだし、
朝全て作るので
今のところ食中毒は心配ないが・・・
朝寝ぼけながらの料理は気をつけなければ

20160711弁当

①鯖のケチャップ煮
②ホウレンソウとベーコンの炒め物
③ちくわのマヨサクサク焼き
④ピーマンの鰹節煮
⑤卵の油揚げ包み
⑥豚肉とインゲン人参のすき焼き風炒め

鯖が残されてくるかも・・・危ないなぁ~。
[ 2016/07/15 12:00 ] 息子 | TB(0) | CM(0)

読書「ソロモンの偽証(第1部事件 下巻)~宮部 みゆき 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

51I9zzECCAL__SX349_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

もう一度、事件を調べてください。柏木君を突き落としたのは―。告発状を報じたHBSの報道番組は、厄災の箱を開いた。止まぬ疑心暗鬼。連鎖する悪意。そして、同級生がまた一人、命を落とす。拡大する事件を前に、為す術なく屈していく大人達に対し、捜査一課の刑事を父に持つ藤野涼子は、真実を知るため、ある決断を下す。それは「学校内裁判」という伝説の始まりだった。

何度も同じ話の繰り返しで・・・
と思いつつも読んでしまった。
間に少しずつ一人一人の
人生や抱えている問題などが
紹介されるのでついつい
先が気になってしまう。

藤野家は唯一理想的な家庭で
両親も常識的で・・・と
思えるが、これもどこで
どんでん返しが来るのか?
[ 2016/07/14 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

ペン習字・・・こちらも再開 

ペン習字・・・細々と続いているような
中断しているような・・・。

約2年前に
規定部・かな部・筆ペン部で
それぞれ下記の段を取得。
それ以降今日までの変化は
唯一筆ペン部が五段に成った事くらい・・・

ペン習字

特にここ半年ほどは
家族の事などで
ほとんど筆を持っていなかった。

気が付けば
名前と日付けくらいしか
書く機会が無い。

しかも、心配した先生から
自宅に直接電話が入る始末。

こちらも7月から再開(予定)

しかし、今の日常生活や仕事って
パソコンがあれば
鉛筆って無くっても過ごせちゃう。

怖いわぁ~。
[ 2016/07/13 12:00 ] 習い事 ペン習字 | TB(0) | CM(0)

ゴルフレッスン・・・えっ?3年過ぎた 

最近良くゴルフに誘われる。

しかし、何故か調子が悪い・・・・
よくよく考えてみた。
ラウンド前の打ちっ放しは・・・行かない。
ゴルフレッスンも・・・休学中。
逆算したら・・・えっ!3年過ぎているじゃないか。

はは~ん。
だからスコアが大変な事になるんだ。
毎回「よく数えられたわ」と
自分で誉めるほど叩きまくっているのも
当然の話である。

見かねた中学の同級生が
自分のゴルフレッスン教室を
紹介してくれた。
7月は入会金無料だからと。

体験を終えて
今週末からコツコツと
レッスンへ通うことに決めた。
じゃなきゃ~この先も上手くならないし・・・
ゴルフ場にお金払ってストレス溜めてちゃ~
勿体ないから。
[ 2016/07/12 12:00 ] 習い事 ゴルフ | TB(0) | CM(0)

AEON~グレードアップは良いが・・・ 

会社の通信教育講座で
AEON通学コースを
受講し始めて1年半。

半年毎に精算されるのだが、
80%以上の出席率で
受講料の70%が返ってくる。
半年で約90,000円なので・・・
利用しない手は無い程お得である。

入学当初私の英語力は
境界線だった。
勿論「VOYAGE」と「DISCOVERY」の

AEON.png

「基礎からじっくりやろう」などと
思いVOYAGEをセレクトしたのが間違いだった。

DISCOVERYに上がるには
基礎(VOYAGE)を2年受講した後
ラウンドアップレッスンをクリアしなきゃ
上がれないシステムになっている。

当然ラウンドアップレッスンに
会社の補助は無し・・・
1年30万円ほど?(笑)
払えない・・・

そこで、SPEAKING強化のレッスンを
個別に受講し、
外国人教師がOKを出せば
上へ上がれることになった。

この度目出度く
DISCOVERYへ進級できた。
当然社会人が多いし
先生のSPEAKING速度も速い!
毎日英語に接しないと・・・
まじヤバイ!
(三味線とダブルでヤバイ)



[ 2016/07/11 12:00 ] 習い事 英会話 | TB(0) | CM(0)

エアー三味線・・・弾き納め? 

2016年7月3日
手習いをしている
民謡教室の発表会が行われた。

津軽三味線は団体だし
余分な音さえ出さなきゃ
行ける!行ける!
等という甘い考えは
入門当時から変わらず。

しかし、私は入門してから
月日だけは経っており
下手でも何でも
並び方が前の方になってくる・・・
しかも、マイクの近くに・・・。

毎年変わる民謡の伴奏は
覚え切れず・・・
大丈夫!大丈夫!
カンニングすればと
思っていても席順が・・・
客席からカンニングペーパーが
見えるんじゃ無いか?

そして、後から入門してきた
若い男性や練習熱心なお姉様方に
シャカシャカ弾く姿を見せつけられて
初めて心底「まずいなぁ~」と思った。

年末はいよいよ最後の昇段試験
「皆伝」を受験予定。
このままじゃ・・・・まじヤバイ。
[ 2016/07/10 12:00 ] 習い事 三味線 | TB(0) | CM(0)

今日のお弁当 

先週は期末試験の為
一週間お弁当無し。
起きる時間が変わるわけでも無いが
お弁当を作らなくて良い!
と思うだけで気持ちが楽だわ。

そして再び開始。
あと少しで夏休み
頑張れ

今日のお弁当

今日の弁当160707

①椎茸のマヨ+醤油+パン粉
②ソーセージ
③油揚げ入り味付け卵
④ポテトのベーコン巻き
⑤ピーマンのおかか和え
⑥牛肉とタマネギのケチャップカレー味

お弁当を残されると・・・
正直ガックリする。
逆に完食されていると
明日も頑張ろうと思えるんだよね~。
母の心息子知らずだろうが・・・・
[ 2016/07/09 12:00 ] 息子 | TB(0) | CM(0)

ねんりん屋のバームクーヘン 

会社の同僚の
東京土産

ねんりん屋のバームクーヘン
アメリカンドッグの様な形で
見た目もGOOD
勿論味もGOOD

抹茶とチョコとプレーン
私はプレーンをセレクト。

う・・・・旨い

ねんりんやバームクーヘン
[ 2016/07/08 12:00 ] 日常品 食べ物 | TB(0) | CM(0)

別れの季節 

私の会社は6月と12月に人事異動がある。
事務所所員の半分が転勤する。
と言うダイナミックな時もあるが
経費の関係も有ってか
最近では1回で
支店100名程中大体10名弱に
白羽の矢が立つ。

今回は同じ事務所で働いたことは無いが
同じ支店内で20数年を過ごした
同世代の先輩が四国へ転勤。

同じ会社とはいえ
支店が違うと合う機会はほぼ無くなるが
唯一名古屋に家を建てる
若しくは、マンションを購入して
家族を置いての単身赴任となると
月に1回は会社の経費で
自宅へ帰る事が出来る・・・
飲み会が出来る。
先輩~名古屋に家買いなよぉ~

ハンカチ







[ 2016/07/07 12:00 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

読書「ソロモンの偽証 第1部 事件(上)」~宮部 みゆき 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

61tLuOQAvNL__AC_US160_.jpg

内容(BOOKデーターベース)

クリスマス未明、一人の中学生が転落死した。柏木卓也、14歳。彼はなぜ死んだのか。殺人か。自殺か。謎の死への疑念が広がる中、“同級生の犯行”を告発する手紙が関係者に届く。さらに、過剰報道によって学校、保護者の混乱は極まり、犯人捜しが公然と始まった―。一つの死をきっかけに膨れ上がる人々の悪意。それに抗し、死の真相を求める生徒達を描く、現代ミステリーの最高峰。

この文庫シリーズは6冊
まずは登場人物がそれぞれ怪しげに
出そろったって感じの第一巻だった。

主人公は
たぶん・・・刑事を父に持ち
勉強も運動も出来て
更に容姿も綺麗なクラス委員の涼子か?

ページ数も500枚を越えるので
読み応えも十分である。
[ 2016/07/06 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「草原の椅子(下)」~宮本 輝 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

51LOT-+FxBL__SX333_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

憲太郎が恋心を寄せる篠原貴志子。両親に捨てられた五歳の圭輔。行き場のない思いを抱えた人間たちが、不思議な縁で憲太郎と結ばれてゆく。しだいにこの国への怒りと絶望を深める憲太郎は、富樫と壮大な人生再生への旅を企てる。すべてを捨て、やり直すに価する新たな人生はみつかるのか?ひとりひとりの人生に熱く応える感動の大長篇。

良かった~。
50歳。
アラフィフが考えていることは
同じなんだと改めて思った。

驚くような話の展開は無いが、
人の心が
決心したり、くじけたり・・・

そんな中年の心の葛藤を
上手く表現していて
とても同調できる話だった。

1点だけ言えば
その後この4人はどうなったんだろう~
圭輔は養子になったのか?
二人は人生のパートナーとなったのか?
読者にその後に夢を持たせるのも
この本の技なのかも知れない。

[ 2016/07/01 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。