スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書「凍える牙」~乃南 アサ 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

5113QRQ3QTL__SX329_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

深夜のファミリーレストランで突如、男の身体が炎上した! 遺体には獣の咬傷が残されており、警視庁機動捜査隊の音道貴子は相棒の中年デカ・滝沢と捜査にあたる。やがて、同じ獣による咬殺事件が続発。この異常な事件を引き起こしている怨念は何なのか? 野獣との対決の時が次第に近づいていた――。女性刑事の孤独な闘いが読者の圧倒的共感を集めた直木賞受賞の超ベストセラー。

まだまだ警察組織でも
男尊女卑は根強いのか?
これってどの会社でも同じだけど・・・
とは思いながら
やけに女だから舐められる
女だから馬鹿にされている
が強調され過ぎで主人公も意識しすぎ。
もっともココを強調しているから
後々強面の女嫌いの相棒の
ふとした際の優しさに
「よかったじゃん」と思えるのだろうが・・・・

さて、色々な犯人がいるが
今回はオオカミ犬。
あまりに忠実で
あまりに気高く
あまりに哀しい最後に
犬好きとしては
腹立たしい思いで読み終えた感がある。
こんな事に犬使うな!
(すっかり話に入り込んでいる証拠だが・・・)

しかも、大火事出した犯人の動機が
身勝手過ぎてあきれかえった。
スポンサーサイト
[ 2016/03/31 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

ティッシュって・・・ 

※昨日の続き

花粉症って言うほどでも無いが
このところ少しグスリと来る。

この日思いの外
ティッシュが必要になった。
でも、沢山持っていない・・・・
仕方なく初めて
コンビニで購入した。

IMG_0754.jpg

しかも、安いけど
6個入りだ。
コレ持って山登りか?
とも思ったが・・。

さて、色々な事情で
山へ行けず
友人に電話したりしながら
ウロウロしていた。

何故か?
こういう日に限って
ティッシュ配りの人がいる。
そして、何度ももらってしまった。

IMG_0755.jpg

結局この日は合計9つの
ティッシュをもったまま・・・
集まる日って呼び寄せられるんだねぇ~。
[ 2016/03/30 12:00 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

友人宅のトイプードル 

※昨日の続き

岐阜まで来て
そのまま帰るのも
勿体ないなぁ~

ふと思い立ち
岐阜在住の友人へ連絡を入れてみる。
案の定、子供も旦那もお出かけ後で
二度寝の最中だった。

事情を話すと
「あんたねぇ~1年ぶりなのに
ついでって何よ!」と言いながらも
眉毛の無い寝起きの顔で
お迎えに来てくれた。
友人は有りがたいよ。

友人宅には
我が家のアイドル犬と同じ
トイプードルの男の子がいる。
トイプードルと言うと
番犬でもなく、
誰彼構わずなつく・・・

全然違った。
私を横目でみら見つけながら
うなり声を上げ続ける。
久しぶりに
「犬に噛まれるかも・・・」という恐怖を味わった。

そのわんこは
友人に抱っこされているときだけ大人しいが
それ以外は永遠に吠え続けるらしい。

散歩も行ったことが無く、
息子にかみついて
血まみれにした過去が有り
息子からも相手にされず・・・
話を聞いていると
何だか可哀相になってしまった。
でも、
あの歯むき出しの
横目で様子を伺いながらの
うなり声はやっぱり怖い
[ 2016/03/29 12:00 ] 友人 | TB(0) | CM(0)

山登りのはずが・・・ 

2016年3月21日
所属している山岳部・・・と
書くと凄そうだが
ハイキングの会のリーダーから
お誘いがきた。
勿論直ぐに参加表明!

集合は岐阜駅
私は名鉄岐阜で
その他のメンバーはJR岐阜駅
そこから同じ行き先のバスに乗り合わせて
百々ヶ峰へ行く予定だった。

しかし、待てども待てども
仲間の乗ったバスは来ず・・・
とうとうバスの運転手さんに
聞いてみた。
すると
「ここで待っていてもそこへ行くバスは
永遠に来ないよ~」

な・・なんてこった。

急いでJR岐阜駅前へ移動して
バスの時刻表を確認。

次は・・・1時間44分後・・・駄目だ

北風が吹き付ける
岐阜駅で1人呆然と佇む。

リーダーに電話をして
「今日はここでお別れします。」

山登りは
どんな小さな山でも
出来るだけ早い時間に登り
下山した方が良い。

しかし、この山の登山計画は
実は今月2度目。
前回は・・・雨で中止だった。
しかも前日いきなり
2つも前線が発生して
泣く泣く中止した。
私に対する結界でも貼られているのか?
[ 2016/03/28 12:00 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

読書「石の繭(警視庁殺人分析班)」~麻見 和史 

感想・・・★★☆☆☆(5つが最高)

61n6-wdmhiL__SX352_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

モルタルで石像のごとく固められた変死体が発見された。翌朝、愛宕署特捜本部に入った犯人からの電話。なぜか交渉相手に選ばれたのは、新人刑事の如月塔子だった。自らヒントを提示しながら頭脳戦を仕掛ける知能犯。そして警察を愚弄するかのように第二の事件が―緻密な推理と捜査の迫力が光る傑作警察小説。

う~ん。
結構何度も寝落ちた。
途中で犯人は
誘拐された息子だなぁ~
とは分かったが
それが彼だったとは!

しかも、誘拐事件自体が
義父の・・・とか
実の父親は彼だったのか・・・とか

最後の最後に
「実は・・」が多い話だったが
結局残ったのは
小さな2代目の女刑事が
怖い目に合った。
位しかなかった。
(書評が下手すぎか?)
[ 2016/03/27 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「時生」~東野 圭吾 

感想・・・★★★☆☆(5つが最高)

510P2AS5Y8L__SX350_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。どうしようもない若者だった拓実は、「トキオ」と名乗る少年と共に、謎を残して消えた恋人・千鶴の行方を追った―。過去、現在、未来が交錯するベストセラー作家の集大成作品。

タイムスリップ物語だろうが、
輪廻転生じゃないけど、
実はここまでリアルじゃなくても
生まれ変わって・・・って有るかも。
と思えた作品だった。

息子の最後を見守る父親像と
過去のしょうもない若者が重なりにくかったが
人から期待されない、
社会に受け入れらないって
本当は凄く寂しい事なんだろう。

そういう「すねて歪んでいる」未来の父親を
まるで息子が父親のように
教え諭す・・・いい話だが
違和感もあるなぁ~。

ここまでリアルで無くても
不思議な偶然も含めて
今の家族友人同僚は
今世で出逢ったんだ!
もの凄い確率の中で・・・
と思える作品だった。
[ 2016/03/26 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「法医昆虫学捜査官」~川瀬 七緒 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

51GX8kfNiuL__SX354_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

放火殺人が疑われるアパート全焼事件で、異様な事実が判明する。炭化した焼死体の腹腔に、大量の蝿の幼虫が蠢いていたのだ。混乱に陥った警視庁は、日本で初めて「法医昆虫学」の導入を決断する。捜査に起用されたのは、赤堀涼子という女性学者である。「虫の声」を聴く彼女は、いったい何を見抜くのか!?

昆虫って言っても
ハエとか○ジなど、
ゾゾゾとする虫が出てくるが
昆虫学者の赤堀涼子と言う女性の
天性の明るさや前向きさ
素直さが丁度良くて
最後まで楽しく読めた。
何かに夢中になっている人が
とても魅力的に書かれている。

刑事の岩楯が渋くて
でも、人間らしさも垣間見え
かっこよすぎない描写で
バランスの良い小説だった。

後2冊シリーズで出ているようなので
読んでみたい。
[ 2016/03/25 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

名古屋メシ「山本屋の味噌煮込み」 

月に1~2回は会議のため仕事で
名古屋へ出かける。
田舎者なので
帰り道にする買い物等を
結構楽しみにしている。

今月は丁度夕食時間に終わった上、
歓送迎会などの
ノミニュケーション?が無かったため
1人で久しぶりに山本屋へ。

私が行くのは
山本屋でも
「山本屋本店」の方である。
まずは瓶ビールを無料の漬け物で飲む。

漬け物は
白菜とキュウリと沢庵

タマネギは無くなったのか?
と思い聞いてみると、
新玉ねぎの時期のみ
タマネギの漬け物が登場するらしい。

これにだし汁を付けて食べると
最高に美味しい(と私は思う)

山本屋の味噌煮込みうどん
止められない~。

IMG_3993.jpg


[ 2016/03/24 12:00 ] 夕食 | TB(0) | CM(0)

読書「悪意」~東野 圭吾 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

4167PA74JML__SX335_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)
人はなぜ人を殺すのか。
東野文学の最高峰。
人気作家が仕事場で殺された。第一発見者は、その妻と昔からの友人だった。
逮捕された犯人が決して語らない「動機」とはなんなのか。
超一級のホワイダニット。
加賀恭一郎シリーズ


犯人は早々に判明し、
後はそれぞれの手記によって
トリックや動機が明かされていくと言う
ストーリー展開。

最後は・・・

人柄が良くって
正義感が強くって
才能があって
お金も持っていて。。。
本人の努力何だろうけど
これに嫉妬するってのも
あり得るよね~
だからといって殺人まで出来ないけど。

そういう素敵な人
やっぱり周囲にもいる。
羨ましいけど
でも、私は
「彼女は前世で良い行いをしたんだろう。」
とか
「悩みが無い人間は1人も居ない。
言わないだけだろう・・・・」
そう思って自分をなぐさめている。





[ 2016/03/23 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

White day~嬉しいものだ 

本日3月14日
White dayだった。

実は2月は甥の事や
母親のことで
バレンタインどころじゃ無かったのだが・・・。
丁度1月から女性MRが
転勤で同じ事務所に配属された。

彼女が2人の連盟で
チョコを渡してくれたのだ。
感謝感謝

そのお陰で
お返しをもらった。

と有る先輩から
渡されたのが
これ

IMG_0745.png

コアラのマーチでっかい版
しかも、人形付き
人から気にしてもらえることが嬉しい。
[ 2016/03/22 12:00 ] 出来事 | トラックバック(-) | CM(0)

本日のお弁当・・・文句ばっかりで(怒) 

息子は高校生なので
当然毎日お弁当である。

留学から帰国した当初は
お弁当に関して
全く文句を言わなかった。
不意に
「お弁当美味しいでしょ?」とふると
うっかりと
「うん」と答えてうろたえたのに。

しかし、最近文句・・・苦情が
出るようになった。

「同じ様なおかずが多い!」

そりゃ~一週間分となると
大体同じ食材で作る事になる・・・と思うんだが。

母親(おばあちゃん)に聞くと
「そりゃ~弁当のおかずって言えば
肉とウインナーとベーコンと卵ぐらいでしょう」と

それもどうかと・・・

今日のお弁当はこちら

IMG_39921.png


①シーチキンとシメジの炒め物
②ジャガイモのベーコン巻き
③椎茸の煮物
④ハム入り卵焼き
⑤インゲンと人参の豚肉巻き

これで文句言うか?
私の高校生の時のお弁当は・・・・
上記の通りだった・・・らしい。
それでも子は育つ。


[ 2016/03/21 12:00 ] 息子 | TB(0) | CM(0)

第2086回「普段の持ち物の量は少ない?多い?」 

FC2 トラックバックテーマ:「普段の持ち物の量は少ない?多い?」

目茶苦茶多くて・・・
ズバリおばさんのかばん。

ごちゃごちゃ入っている割には
お手ふきとかテッシュとか
必要な物が必要なときに無い。
その上、必要な物が中々出てこない。

いつも小さなカバンで
スッキリと必要な物だけを
持ち歩いている先輩がいるが
本当に素敵だと思う。

常に文庫が2冊入っているのも原因か?
[ 2016/03/20 12:00 ] トラックバック | TB(0) | CM(0)

読書「不眠探偵と哀しき暗殺者」・・・末浦 広海 

感想・・・★★☆☆☆(5つが最高)

51s3sauxJ9L__AA324_PIkin4,BottomRight,-49,22_AA346_SH20_OU09_

内容(BOOKデーターベース)

神戸近郊の高級住宅街に住む母子が何者かに命を狙われた。本人たちにも気づかれぬよう警護せよという奇妙な依頼に、康平たちは身分を偽り、お受験塾へと潜入する。はたして新米キャップは母子の命を守り抜けるか。そして、謎の暗殺者との攻防の末に見えてきた大河原探偵事務所の秘められた過去とは?神戸人情ミステリー第二弾!文庫書き下ろし。

う~ん。
3部作シリーズの2作目。
1作目ほど面白くは無かったが・・・。

しかし、
段々探偵事務所の仲間の
過去が判明してきて・・
それが楽しめたかな?
もう少しそれぞれの
人なりを深く描いてくれると
良いんだけど・・・
料理も朝からフランス料理等々
凄く時間を掛けて作るんだが
やはり池波正太郎の様な
読むだけでお腹が空く描写じゃないのが
とっても残念。
[ 2016/03/19 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「噂の女」・・・奥田 英朗 

感想・・・★★☆☆☆(5つが最高)

51uXtkLXEZL__SX349_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

「侮ったら、それが恐ろしい女で」。高校までは、ごく地味。短大時代に潜在能力を開花させる。手練手管と肉体を使い、事務員を振り出しに玉の輿婚をなしとげ、高級クラブのママにまでのし上がった、糸井美幸。彼女の道行きにはいつも黒い噂がつきまとい―。その街では毎夜、男女の愛と欲望が渦巻いていた。ダークネスと悲哀、笑いが弾ける、ノンストップ・エンタテインメント!

えっ?で?
この人が犯人なの?

1つ1つは短編な物語になっている。
そこへ主人公の女性が絡むという
ストーリーである。

1つの話自体は
それなりに楽しめるが、
かなり消化不良で、ある意味不快だった。

男性の愛人になって
男性の生命保険で・・・
全否定はしないけど
ばれないようにする事自体
頭が良いのだろうが・・

自分の力でどないかせんかい!

人に頼って・・・と言う話には
小説であっても同調が出来ない。
小説だからと受け入れられない・・
可愛げの無い私であった。
小説だってばぁ~。
[ 2016/03/18 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

口腔内骨隆起 

2~3年前から
下の歯ぐきの裏側の
歯の根元に
ポツリと堅い物が出来はじめた。
最近少しずつ大きくなってきたような・・・

最初から
な・・・なんだろう?とは
思って居たけど
このためだけに
歯医者へは行けぬ(治療が途中だし)

それに確か出来はじめた頃には
治療もしていたので
何か悪い物なら
歯医者も言ってくれるだろう・・・
とか
昨年末に脳のMRIを調べたし・・・
悪い物ならその時に
医師も指摘するだろう・・・
等々
自分で無理矢理納得して
現実逃避を続けてきた。

しかし、
家族の事などの大きな悩みが
無くなった今・・・
急に気になり始めた。

でも、いきなり歯医者へ行って
まずい事だと怖い。

そこで、まずは
ホームドクターの所へ。
患部を見て先生はあっさりと
「僕も同じ場所にあるよ。骨だよ。」

何でも先生は
医学部の学生時代に出来たらしい。
「やばい・・・悪い物だ。」と
色々調べて骨だと判明。
今に至るとのこと。
ホッとした。

年が年なので
何が出来てもおかしくない・・・・
怖いわ~。
[ 2016/03/17 12:00 ] 病院 | TB(0) | CM(0)

読書「赤い指」・・・東野 圭吾 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

414qgzKz75L__SX356_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

少女の遺体が住宅街で発見された。捜査上に浮かんだ平凡な家族。一体どんな悪夢が彼等を狂わせたのか。「この家には、隠されている真実がある。それはこの家の中で、彼等自身の手によって明かされなければならない」。刑事・加賀恭一郎の謎めいた言葉の意味は?家族のあり方を問う直木賞受賞後第一作。

流石人気作家だけあって(偉そうか?)
レビューも多い。

我が家の息子も出来が悪いが
この息子の出来に悪さには
完敗したわ(笑)

しかし、本心から言えば
年頃の息子を持つ母親の多くは
この話に出てくる母親と
そう差は無いと思う。

ここに出てくる息子も
育てる過程で間違っていたんじゃ無いの?
と言われるかも知れないが
どの親でも子供がいじめられていたり
悩んでいたりすれば
その時その時
懸命に子供にとっての
最良の手段を考える。

無責任かも知れないけど
子供が真っ直ぐ育つのは運もあると思う。
何かの言葉が子供の琴線に触れる・・・
たまたま良い友人が周囲にいた。

そんな事を考えていたら
あっという間に読み終えてしまった。

呆けたふりしたお祖母ちゃんも
愚かな息子に嘆く
母の1人なんだよね。
[ 2016/03/16 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「不眠刑事と探偵の朝」~末浦 広海 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

61iuTFt9NRL__SX345_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

ある事件を機に警視庁捜査一課の刑事を辞め、妻の転勤について神戸へ来た嶋野康平。ハローワークへ行くはずが強引に探偵事務所へ誘われ、そのまま浮気調査の張り込みに。はじめての関西、個性的な調査員たち。はたして彼の初仕事はうまくいくのか?そして彼が刑事を辞めた真の理由とは?乱歩賞作家による神戸人情ミステリー開幕。

3部作シリーズの1作品目
最近読んでいる刑事の人情本の中では
一番しっくりと違和感なく読み進められた。

探偵仲間は
妙に冷めたいが、
いざとなったら
やたらと強い武道系の若い女性やら
元暴走族のリーダー等々
良くあるパターンの話だが、

事件というか、
探偵物なので依頼というのか?
きちんと1つずつ解決出来て
後味スッキリな本である。
3部作を全部一緒に購入したので
一気の読んでしまう予定。
[ 2016/03/15 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

AEONレッスン 

会社の通信教育なので
半年一区切りの
AEON通学コース
2回目の受講終了が近づいてきた。

グループレッスンのため
多いときは生徒10名に外国人の先生1名
なんて事もあった。

私以外が全員高校生って日もあった。

しかし、
最近は高校生も混じりつつ
社会人の女性が増えてきた気がする。

しかも、本日驚きの
生徒3人に外国人の先生1名。

こんな感じなら
上のクラスへ無理矢理上がらなくても
基礎コースでも十分だ。

既に次の半年の通信教育も
申し込み済み。
4月からは
再び学生が増えるだろうけど・・・
AEONの基礎コースは
2年一区切りらしいので
もう一踏ん張りしてみるか。
[ 2016/03/14 12:00 ] 習い事 英会話 | TB(0) | CM(0)

読書「救命拒否」・・・鏑木 蓮 

感想・・・★★☆☆☆(5つが最高)

51IX3lVrQrL__SX356_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

ホテルの講演会場に仕掛けられた爆弾が、壇上の救命医・若林の命を奪った。怨恨の線で捜査に乗り出した大阪府警捜査一課の岸謙太は、死の間際に若林が自らの救命を拒否する指示を出していたことを知る。難事件が浮き上がらせる、緊急医療現場の苦悶。犯人の動機は。医療トリアージ=命の選別を問う骨太警察ドラマ。

う~ん。
大阪人情を醸し出そうとしていることは分かるのだが・・・
最後まで物語に入り込めず、
しかも、
途中まで岸謙太が主人公とも気が付かず、
トリアージを扱うと言うと救命の現場。
この結論なら
トリアージも救命も不必要では?
何もかもが中途半端で
今ひとつであった。
[ 2016/03/13 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

息子何とかクリア 

息子が帰国後受験した英検2級。
1次試験合否発表の5日後に
面接試験だった・・・
駄目ジャン

2級の過去問を見たけど
日本語でも答えにくいわって
質問が多い。
国語力が極端に弱い息子は
質問の意味さえ分からないだろう・・・

しかし、英検の面接試験(2次試験)は
3回まで再受験可能なので
次頑張ろうね~。

が!
面接試験って
結局コミュニケーションなんだろうな~
ほぼ満点に近い点数でクリア。

彼がこの世に生まれて
一緒に生活し始めて17年。
初めて身長体重以外で
私を抜いた瞬間だった。

留学は半強制とは言え
彼が初めて努力した出来事だ。
(努力せざる終えなかったんだろうが)
それが実を結んだのが嬉しかった。

ここで「努力は報われるんだ。」と
意欲が出たら立派だが・・・
残念ながら元々努力できない
根性無しなので
以前と変わらない面白おかしい高校生活を
満喫している。
[ 2016/03/12 12:00 ] 息子 | TB(0) | CM(0)

読書「義経はここにいる」~井沢 元彦 

感想・・・★★★☆☆(5つが最高)

216MD49HWAL__BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

ヨシツネに殺される…。佐倉財閥の跡を継ぐことになっている森川義行からの救いをもとめる、謎の電話。そして源義経の悲劇に符合する殺人事件が起こる。連続して起こる殺人事件の謎と、義経伝説、平泉の金色堂の秘密に挑戦する古美術研究家の名探偵・南条圭の推理。新考証で描く、傑作歴史ミステリー。


源平の頃の歴史小説も
過去読んだことがあるが
皆名前の漢字がよく似ている。
そのため、「誰だっけ?」
と直ぐに忘れちゃう。

これは源義経を中心として
歴史に触れながらの
ミステリー。

ストーリーよりも
歴史建造物や
如来と菩薩の違いなど
違うところでへぇ~と感心した。

と言いながら
最後まで犯人は分からなかったけど。
[ 2016/03/11 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「新参者」~東野 圭吾 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

511BtGJ6KPL__SX351_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

日本橋の片隅で一人の女性が絞殺された。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎の前に立ちはだかるのは、人情という名の謎。手掛かりをくれるのは江戸情緒残る街に暮らす普通の人びと。「事件で傷ついた人がいるなら、救い出すのも私の仕事です」。大切な人を守るために生まれた謎が、犯人へと繋がっていく。

(今頃だけど・・・)
ミステリーと言うより
人情物語に近いかな。

事件そのものよりも
事件にまつわる人の物語で
私の中では斬新だった。

個人的に冷静沈着で
頭の良い男性が好きなので
加賀さんは好でした。はい。

東野圭吾は人気が有るわけだ~
と納得の1冊。
ドラマにもなるわなぁ~。
[ 2016/03/10 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「時限」~鏑木 蓮 

感想・・・★★★☆☆(5つが最高)

51nCXpXTzwL__AA324_PIkin4,BottomRight,-46,22_AA346_SH20_OU09_

内容(BOOKデーターベース)

枯山水を望む老舗呉服屋の別邸で、若い女性の首吊り死体が見つかった。京都府警五条署の片岡真子は、遺体の首筋に不可解な扼殺痕があると知り捜査を始める。遺留品と女性の過去から容疑者が絞られていく中、真子はある“時限”に挑まなければならなかった。女性刑事の情熱に絆されるカウントダウン・サスペンス。

う~ん。
確かに展開は面白い。
京都の風情や
坂本竜馬についてなど
サイドメニューにも興味を引かれた。

時限・・・時効の事ね。
今は殺人などで時効は撤廃されたので(確か)
物語が成立しないが、
犯人って「時効成立」の瞬間以降
こんなにペラペラ話すのかねぇ~
しかし、お陰で最後がスッキリ。

キャリアの高野
(出演は少なかったが)
が冷静沈着で
決断力があってかっこよかったので
★は1個おまけ。
[ 2016/03/09 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

甥っ子の病気・・・その後 

貧血で顔色は真白だが
医師の許可も出て
学校へも登校しはじめた。
しかし、しばらくはステロイドの
投与をしながらの生活であった。

退院5日目に
病院を受診。
血液検査の結果は
白血球は正常値に
リンパ球は後一踏ん張り
フェリチンもLDHも下がりつつある。
肝機能異常も治りつつ・・・

全てが戻るには
しばらくかかりそうである。
本人も学校で少し走ったら・・・
足がもつれた。と嘆いていた。
これも毎日の生活で戻るだろう。

ここで、来たのが過食症。
もうお腹が空いて仕方ないらしい。

元々食の細い子だったので
丁度良い感じであるが。
周囲も驚く食欲になった。

彼は卓球少年なので
こちらも運動を再開すれば
丁度良い具合になると思う。

何がいつ家族や自分に起こるか分からない。
会社に対して人に対して
イライラしている時間が勿体ない!
やりたいことして楽しく過ごす。
つくづく毎日の生活が大事だと
気づかされた出来事だった。

[ 2016/03/08 12:00 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

甥っ子の病気・・・その5 

熱は下がったが
これはステロイドのお陰。
問題は、ステロイドを減量しても
熱が出ないかどうか・・・

その上、
ステロイドは副作用が多い。

注意すべきは
①精神的にアゲアゲになる。
②過食症ぎみで太る
③緑内障など眼の副作用
④肝機能の悪化

今アゲアゲになると
貧血なので余分な怪我をするが
もっとも動けないので
今はまだ心配なし。

過食気味・・・この時点では
「なってくれよ~」と言う気持ちだった。

ここまで来ると日にち薬
日に日に回復してきた。
昨日までは箸も持てず
無理矢理口に食べ物を押し込まれていたのに、
次の日は起き上がって
自分で食べられるようになる。

医師からは
何でも食べさせて良い。
と言う許可が出ていたので
私も息子に作るお弁当を
甥っ子分も一緒に詰め込む。

それを昼間暇なおじいちゃんが
病院へ運ぶ。

一族連係プレーだ。

そして、発熱から3週間
甥っ子は若干の貧血を残して
退院することが出来た。
[ 2016/03/07 12:00 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

甥っ子の病気・・・その4 

結果は
「血球貪食症候群」
全く聞き慣れない病名?であったが
ほぼ素人同然の私と
全くのド素人の弟夫婦は
まずは最悪の結果でなかったことに
涙涙・・・

しかし、
この病気も軽い病気では無い。
まずは、ステロイド持続投与で
熱が下がるのかを見守る。
駄目なら、グロブリンを併用する。
それでも駄目なら
免疫抑制剤を使用する。。。

見守り祈るしか無かった。

ステロイド投与開始半日で
甥っ子の熱はあっという間に下がった。
11日ぶりに・・・

まずは、第一関門突破。
しかし、下がった白血球やリンパ球は
そうそう早く回復しない。
トイレもフラフラ
ベッドを起こすだけで
くらくら目が回る・・・
箸も持てないが
食べろ!食べろ!という
昔ながらの考えで
代わる代わる甥の口に食事を運ぶ私達。

医師は・・・
点滴で栄養は十分ですがねぇ・・・

続く
[ 2016/03/06 12:00 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

甥っ子の病気・・・その3 

甥は細菌感染では無かった。
CRPが低値だったからだ。
ウイルス感染だろうと
と思われたが
EBウイルスやヘルペスウイルスは
検出されず。

高熱は引かず
ほとんど食事もとれず
当然両親の憔悴は
見ていられない程だった。

医師からは
原因が分からないので
あり得る可能性の病気を排除していきましょう。
と提案された。
当然一番最初に受けるのは
骨髄穿刺であった。

甥は小柄で細いのだが
卓球をやっているので
そこそこ筋肉が付いているため
骨髄穿刺は安定剤を使用して
寝たまま痛み無く出来た。

この結果を待つ時間が
本当に辛かった。
私は医薬業界にいるため
中途半端に知識だけ有る。
しかも、本当に
どうしようも無い中途半端な・・・
だから最悪な結果を想定してしまい
心が平常心ではいられなかった。
義妹と弟と私は・・・無言のまま
結果を待った。

続く
[ 2016/03/05 12:00 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

甥っ子の病気・・・その2 

早速市民病院へ行くも
解熱時には食事が取れている事や
水分が自力で取れることを理由に
点滴のみで自宅へ帰される。
それが金曜日。

しかし、土曜日も高熱が出る。
段々熱が下がる時間も短くなる。
その上、食事も取れなくなってきた。

それでも、市民病院では
点滴をして自宅へ・・・
しかも、次の受診日は
水曜日だと言われる。

日曜日はほとんど食べられず
朝方5時に市民病院へ運び込んだ。
その時の当直の研修医の先生の目に
血液検査の結果が止まった。

白血球やリンパ球の減少だけでは無く
LDHとフェリチンの数値が
跳ね上がっていたのだ。

直ぐに小児科へ移動しましょう。
入院となった。
40度を越える発熱し始めて8日後だった。

続く
[ 2016/03/04 12:00 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

甥っ子の病気・・・その1 

私は3世代で住んでいる。
若い子(息子)もいれば
歳を取った私の両親もいる。

年寄りがいれば
当然いつ何が起こってもおかしくない。
覚悟は必要・・・だと思いながら
生活している。
しかし、世の中って
思いがけないことが起こる。

2月の初めに甥っ子が発熱した。
弟の息子。
彼は11歳の小学5年生だ。
「高熱=インフルエンザ」
の診断であった。
この時期がいけなかった。
実は反応は出ていなかったのである。
しかし、反応が出ないのはまだ早いからだろう
との判断だった。

3日過ぎても5日過ぎても
40度の熱は下がらない。
解熱剤を飲むと
一時下がるのだが
薬の効果が切れる8時間前後で
再び発熱する。

これはインフルエンザでは無い?
再度開業医を受診。
早速血液検査を実施。
は・・・・白血球が1600
(正常値は4000~8000程度)しかない。

直ぐに市民病院を紹介された。

続く

[ 2016/03/03 12:00 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

読書「第三の時効」~横山 秀夫 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

417I1qwWIML__SX338_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

殺人事件の時効成立目前。現場の刑事にも知らされず、巧妙に仕組まれていた「第三の時効」とはいったい何か!?刑事たちの生々しい葛藤と、逮捕への執念を鋭くえぐる表題作ほか、全六篇の連作短篇集。本格ミステリにして警察小説の最高峰との呼び声も高い本作を貫くのは、硬質なエレガンス。圧倒的な破壊力で、あぶり出されるのは、男たちの矜持だ―。大人気、F県警強行犯シリーズ第一弾。

短編集だが、
6篇全てが連続していて
とても面白かった。

アウトローな刑事達ばかりだが
思わぬ人間らしさや
自分の心を傷を
言葉を語ること無く
差し出す・・・
そんな場面を上手く描いていて
のめり込んでしまい
1日で読破。

[ 2016/03/02 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。