スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AEON駅前留学~スピーチでも・・・ 

高校生との違いは
ずばり語彙の数。
私達の頃の英語教育は
駄目駄目と言われてるが
それは英会話力。

流石に語彙の数は
たぶん・・・今の高校生とは断然差がある。

授業を受けていても
こそりと聞かれる
「秋ってなんて言うの?」
語彙の数以前の問題だけど・・・

さて何度かに1回は
スピーチの授業がある。
テーマに沿って
文書を作成し
皆の前で話すのだ。

とある授業のテーマは
「私の趣味」

私は大学時代にやっていた
スキーをセレクトして
堂々?とスピーチした。
「子供の頃からやっていた。
大学時代は部活動にも入ってた。
私のスキー歴は約30年です。」

終了~何か質問は?

先生も含めたクラス全員が
同時に言った。
「30年か~まだ生まれていません。」
スポンサーサイト
[ 2016/02/29 12:00 ] 習い事 英会話 | TB(0) | CM(0)

AEON駅前留学~「初めまして」の挨拶から 

さて初めての授業は
当然「初めまして。私は○○です。」

グループレッスンなので
英語教師1人に対して
生徒は10名。

私は高校生の男の子とペアを組んで
挨拶をした。
現役高校生の上
進学高校の制服を着た彼。
挨拶は直ぐに終了。
そこで、
おばちゃんは色々質問しまくった。
私「何歳?」
彼「16歳です。」
私「息子と同じ歳ね~」
彼「はぁ~」
私「○○高校なら△君知ってる?」
彼「はい。同じ中学でしたので」
私「・・・・もしかして□中学?」
彼「はい」
私「息子と同じだわ。」
彼「名前は?」
私「××太郎(太郎じゃないけど)」
彼「ボク、2年生と3年生同じクラスでした。」
私「・・・」

その後先生が言った。
「相手との会話を披露しましょう~」

私のペアは言った。
「彼女はボクの友達のお母さんです。」
[ 2016/02/28 12:00 ] 習い事 英会話 | TB(0) | CM(0)

AEON駅前留学~若い子に囲まれて 

1年前から
会社の自己啓発の通信教育で
駅前留学をしている。

会社はAEONと契約しているが
その種類は2種類
①グループレッスン(英会話)
②TOEIC対策コース

それぞれ半年(22回)で
81,000円~91,000円
しかし、80%出席すれば
70%返金されるという
ありがたい制度である。

最初の半年は
英会話を選択した。
中級かな?と言われたのを
「イヤイヤやる気満々なので
基礎からお願いします。」と
前向きさをアピール。
初級コースを選択した。

案の定、
入学当初のクラスは
私以外は全員高校生・・・
制服組ばかりだ。
場違いも甚だしいが
ココは開き直り
おばちゃんは1人頑張った。

続く

[ 2016/02/27 12:00 ] 習い事 英会話 | TB(0) | CM(0)

読書「オイアウエ漂流記」~荻原 浩 

感想・・・★★★☆☆(5つが最高)

61ixkctv-CL__SX349_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)
南太平洋の上空で小型旅客機が遭難、流されたのは…無人島!?生存者は出張中のサラリーマンと取引先の御曹司、成田離婚直前の新婚夫婦、ボケかけたお祖父ちゃんと孫の少年、そして身元不明な外国人。てんでバラバラな10人に共通しているのはただひとつ、「生きたい」という気持ちだけ。絶対絶命の中にこそ湧き上がる、人間のガッツとユーモアが漲った、サバイバル小説の大傑作。

尻切れトンボな感は否めないが、
楽しくは読めた。
仲間間でのサバイバルではなく、
互いが無い知恵を振り絞って
協力していく・・・そんな内容がほっこり出来た。

個人的には
数ヶ月後?全員救出後の
会社生活や夫婦生活・・・・
新たに出来たカップルなど
続編が少しでも書かれていると
少しだけ残ったモヤモヤが消えたんだが・・・

幾ら悩んでも解決出来ない
悩みで心が痛い今
私が叫びたいよ。
「おいあうえぇ~」
[ 2016/02/26 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「オー!ファザー」~伊坂 幸太郎 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

514qspxVRxL__SX349_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

父親が四人いる!?高校生の由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父×4に囲まれ、息子が遭遇するは、事件、事件、事件―。知事選挙、不登校の野球部員、盗まれた鞄と心中の遺体。多声的な会話、思想、行動が一つの像を結ぶとき、思いもよらぬ物語が、あなたの眼前に姿を現す。伊坂ワールド第一期を締め括る、面白さ400%の長篇小説。

最近は本当に読書ばかり・・・
色々と私生活で悩みが多くて
現実逃避ぎみだからかな?

さて、初めて読んだ伊坂氏の小説。

父親4人?
設定が突拍子無く
あり得ない話だが、
息子に対する愛情表現には
よいしょよいしょで結構感動した。

またこの息子、由紀夫君がよい。
高校生らしい照れくささや反抗心を
持ちながらどこが冷静で
更に頭良くて(←ここが一番か?)

この本読んで学んだのは・・・
「子供って意外と聞いている。」
普段何気なく話している事
教えている事
「うるせぇ~」と言いながら
頭のどこかに残っているんだろうなぁ~

[ 2016/02/23 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「葉桜の季節に君を想うということ」~歌野 晶午 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

41sFDgS0kDL__SX355_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

「何でもやってやろう屋」を自称する元私立探偵・成瀬将虎は、同じフィットネスクラブに通う愛子から悪質な霊感商法の調査を依頼された。そんな折、自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくらと運命の出会いを果たして―。あらゆるミステリーの賞を総なめにした本作は、必ず二度、三度と読みたくなる究極の徹夜本です。

騙された~
そういうことなんですね(フムフム)
先入観で凝り固まると
こういうオチが来るんだと
思えた一冊でした。

霊感商法だけじゃなく
高齢者を狙う詐欺事件は
この小説ほど露骨で無くても
似たような悲惨な世界なんだろうな~
と改めて。
でも、騙そうとする相手に
騙されない自信はない。

老後特に寂しくなったりしたときは
要注意だわ!
[ 2016/02/22 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

愛用フレグランス「アニックグダール」 

加齢臭が気になるお年頃。
毎日フレグランスは使用しているが
大抵はネットの安売りか
海外旅行の時に大量購入。
当然今一使い切れない香りもあるが、
これも縁?と思って気にしていない。

しかし、2年に1回程度
フレグランスの専門店で
じっくり選ぶことがある。
フレグランスって専門店で購入すると
少なくとも私には
定価だし・・目が飛び出る値段である。

が!
最近余り良いことが無い為
ここは気分転換に購入してみた。

まずは、堅くリピートしている
お気に入りのフレグランス
「アニックグダール」の
「ヴァニーユ・エキスキーズ・オードトワレ」

anc00145.jpg

以前は100mlだったのに・・・
今は50mlでしかも値上がりしていた。
ここぞという勝負の時しか使えない・・
って無いけど勝負なんて。

基本的にはバニラ系であるが
ゲランの様に夜っぽくはない。
お菓子の家の香りである。
朝少し付ければ
夜までほんのり香っている。
お高いがそれだけの仕事はしてくれる。
[ 2016/02/21 12:00 ] 化粧品 | TB(0) | CM(0)

読書「鹿男あをによし」~万城目 学 

感想・・・★★☆☆☆(5つが最高)

51O8Zwx9I4L__SX332_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

大学の研究室を追われた二十八歳の「おれ」。失意の彼は教授の勧めに従って奈良の女子高に赴任する。ほんの気休めのはずだった。英気を養って研究室に戻るはずだった。渋みをきかせた中年男の声が鹿が話しかけてくるまでは。「さあ、神無月だ―出番だよ、先生」。彼に下された謎の指令とは?古都を舞台に展開する前代未聞の救国ストーリー。

今更古い・・・
特にドラマも見ていないが
やはり読者数が多いので
ここは押さえておこう。

さて・・・う~ん。
おばちゃんには
よく分からない世界だが、
この本を見て1つだけ思い出した。

私も中学・高校と剣道部だった。

今再びやれと言われたら・・
多分あの痛みに耐えられないと思う。
胴をハズされた時の
腋若しくは腰の痛み、
そこはコテではない!生腕じゃ!
面だって背に高い人に打たれると
後頭部まで竹刀の先がしなって当たる・・・

常に腕とか腰とか真っ青だったなぁ~。
まさに青春!

剣道の部分は知っているだけに
フムフム頑張れ!だったが、
未だに何故
ポッキー好きな鹿を題材にしたのかは分からない。
[ 2016/02/20 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

アホ息子の英語力 

2015年12月に約1年の留学生活を終え
帰国してきた我が息子。
1月から高校に復学しているが
毎日バリバリに日本語を話している。
折角の英語を忘れないようにと
ラジオを聞いたり、
アプリを見たりなどの努力は
私が見る限り・・・・残念ながら皆無(チ~ン)

英語原野が真っ新になるのは
時間の問題である。
そこで、大急ぎで1月に英検を受験。

高校からの団体で2級を
個人で準1級を受験。

ちなみに息子は
留学前に準2級を落ちてから
オーストラリアへ渡った程のアホである。

さて結果。
今はID等を入れると
ネットで合否が直ぐに確認出来る。
個人受験の準1級は・・・・
当然門前払いであった。

2級は?
団体受験だったのでIDを知らないため
ネットで検索も出来ず・・
「結果分かったの?」と聞く度に
うっとうしそうに
「はぁ?知らんわ」
ってお前自分の話だろう!

15日の月曜日
先生から紙が配られた(らしい・・・)
先生曰く「おっ?合格してるね。」
21日の日曜日に面接の2次試験
あと数日なんですが・・・こんなもんでしたか?

どっちにしても
留学までして2級が落ちていたら・・・
どうやってなぐさめようかと悩んでいたので
家族全員ホッとした。
まだ1次試験通過だけだけど・・・
[ 2016/02/19 12:00 ] 息子 | TB(0) | CM(0)

冬ドラマ「山猫」 

この冬のドラマ
刑事ものが多い印象だが
取りあえずどれもこれも
HDDにため込んではいる。

週末何気に読書しながら
山猫を再生・・・いつの間にか
テレビに夢中になってしまった。

最初はギャーギャー五月蠅いだけの
テンション高めのドラマかな?と
思ったが・・・
おやおや?意外とそうでもない。
亀梨君も成宮君も(言い方がなれなれしいか?)
特にファンでは無いが
やっぱり顔良いし。
佐々木蔵之介さんも渋くて良いじゃ無い。

内容も時折暑すぎて
何もそこまで怒鳴らなくても・・・とは思うが
最後にはミッションが成功すると言うのが
スッキリして良い良い。

山猫
[ 2016/02/18 12:00 ] テレビドラマ | TB(0) | CM(0)

読書「追憶のかけら」~貫井 徳郎 

感想・・・★★★☆☆(5つが最高)

41iymkLpjpL__SX352_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

事故で愛妻を喪い、失意の只中にあるうだつの上がらない大学講師の松嶋は、物故作家の未発表手記を入手する。絶望を乗り越え、名を上げるために、物故作家の自殺の真相を究明しようと調査を開始するが、彼の行く手には得体の知れない悪意が横たわっていた。二転三転する物語の結末は?著者渾身の傑作巨篇。

おいおいおい。
息子が可愛いとは言え
息子を振った元恋人の旦那を陥れるなんざ・・・
手間と時間がかかりすぎだろう。
出来の良い息子を持つと
母親ってここまで出来ちゃうのか?
良かった~アホ息子で。

文章が読みやすいので
サクサクと読み進み1日で完読
[ 2016/02/17 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「カラスの親指」・・・道尾 秀介 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

51H+Qf7HRlL__SX348_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)

人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を懸け、彼らが企てた大計画とは?息もつかせぬ驚愕の逆転劇、そして感動の結末。「このミス」常連、各文学賞総なめの文学界の若きトップランナー、最初の直木賞ノミネート作品。第62回日本推理作家協会賞受賞作。

どんでん返し・・・と聞いていたので
ミステリー小説を選んでいるのに
安心して読み進められた。
指の話はなるほど(フムフム)
残虐さも少なく、
ジワリと来る人の優しさが残る作品だった。
阿部寛主演で映画もやったらしいので
1度見てみようかしら?


[ 2016/02/16 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

今日の弁当 

息子が帰国してきて
開口一番に言われたのは
「食事に気を使ってくれ。
特に弁当はカロリーまで計算して欲しい。」

そりゃ~親なので
気をつけるけど。。。
私は栄養士でも無いし
カロリー計算何ざ出来ませんわ。
どうやるんだ?未だに不明。

オーストラリアでの
粗食に慣れたらしいので
帰国後も文句を言わないと侮っていたが
逆であった。

今朝はおにぎらず。
「へっ!知らないでしょ?
今日本でブームなんだよ(既に過去だけど)」と
自慢げに言ったが「ふ~ん」
反応無しだ。

小IMG_3959

しかし、
文句は少なくなった。
[ 2016/02/11 12:00 ] 息子 | TB(0) | CM(0)

布団で寝る「はな」 

息子が帰国してから
わんこのはなは気を使いっぱなし。

彼女は未だに思っているだろう・・・
「こいつ一体誰だ?」と。
しかし、相手は身体も声も大きいし
でも、本能がささやくのだろう
「ココは一応気を使っておいて損は無いぞ」と

そのせいか?
夜は爆睡(じゃなくても爆睡だけど)
とうとう、布団に潜り込んでお休みするようになった。
今までの様に
布団の上で丸まっていては
質の良い睡眠が取れないのだろうか?
でも・・・羽毛布団とは言え
体重3Kgのわんこに布団は重くないかい?
ただ寒いだけって話も有るが・・・

小IMG_3924

[ 2016/02/10 12:00 ] はな | TB(0) | CM(0)

読書「龍は眠る」・・・宮部みゆき 

感想・・・★★★☆☆(5つが最高)

51N9MR566VL__SX329_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)
嵐の晩だった。雑誌記者の高坂昭吾は、車で東京に向かう道すがら、道端で自転車をパンクさせ、立ち往生していた少年を拾った。何となく不思議なところがあるその少年、稲村慎司は言った。「僕は超常能力者なんだ」。その言葉を証明するかのように、二人が走行中に遭遇した死亡事故の真相を語り始めた。それが全ての始まりだったのだ…宮部みゆきのブロックバスター待望の文庫化。

最近は本ばかり読んでいる。
この週末も大人しく読書。
実は家族に病人が出ちゃったので
今とても心配で出かける気分になれない。

何か有ったらどうしよう・・・等と
ネガティブな事ばかり考えてしまう。

そんなときに読んだ本。
近づくだけで人の気持ちや考えを読み取る能力。
ある人って本当にいるのかな?
五感を人よりも敏感に感じる人は居ると思うけど。

この能力まではホウホウ。
こういう話も面白いと
本に引き込まれたが、
Teleportation?瞬間移動しはじめた辺りから
SFと分かっていても現実と離れすぎていて
微妙になってきたわ。

とは言え、
心優しい高坂と相棒(先輩?)の生駒との
洒落の効いたやり取りが
非常に一息入れていて上手かった。
[ 2016/02/09 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「13階段」~高野 和明 

感想・・・★★★★★(5つが最高)

51VRC0KQAGL__SX344_BO1,204,203,200_


内容(BOOKデーターベース)
宮部みゆき氏絶賛!!!
手強い商売仇を送り出してしまったものです。――(本書解説より)

犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。処刑までに残された時間はわずかしかない。2人は、無実の男の命を救うことができるのか。江戸川乱歩賞史上に燦然と輝く傑作長編。


最近は本ばかり読んでいるので
話題が片寄ってしまうが・・・

これは面白かった。
元刑務所の刑務官と元受刑者コンビ
コンビと書くとコメディータッチになってしまうが・・・
内容は堅い。

絞首刑の現場がリアルであり、
死刑執行までの手順など
今まで知らなかった世界に触れており、
最後までハラハラしてしまった。

久しぶりに本を読みながら寝落ちた。
[ 2016/02/06 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「カタギ」~鳴海 章 

感想・・・★☆☆☆☆(5つが最高)

51sXtPjruwL__SX348_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)
台東区根岸のラブホテル街で、スーパーの社長が口の中を銃で撃たれて死んでいた。機動捜査隊浅草分駐所の刑事・辰見は、二十七年前に起きた暴力団組長射殺事件の手口を思いだし、当時の関係者で元ヤクザ・永富と再会。だがその後、同じ手口で二人目の犠牲者が。事件の背後に隠された驚きの真相とは…!?いぶし銀の魅力全開の傑作警察小説!

本を購入するときは
色々な人の書評を参考にしている。

これも評判が良かったので購入したのだが・・・

ひと言で言えば
くどい
定年間近の刑事、
足を洗って丸くなった元ヤクザ、
日本を捨てて海外で生きていたヤクザ等々
出てくるのだが出場者全員の背景が浅すぎて・・・・
盛り上がりが今ひとつで終わってしまった。

唯一元ヤクザが唯一のより所にしている
老衰間近で何時も寝ている猫ちゃんが心を和ませた。


[ 2016/02/05 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「ハードボイルド・エッグ」~荻原 浩 

感想・・・★★★★☆(5つが最高)

61eNnMyT8nL__SX346_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベース)
フィリップ・マーロウに憧れ、マーロウのようにいつも他人より損をする道を選ぶことに決めた「私」と、ダイナマイト・ボディ(?)の秘書が巻き込まれた殺人事件。タフさと優しさを秘めたハードボイルド小説の傑作。

面白かった。
ハードボイルドでは全く無いし
ほぼミステリーでも無し。
内容云々よりも
文章の言い回しとか
何気なく来るオチにくすりとやられた。

主人公含め登場人物の
抜群な間合いが絶品だった。

最後に綾ばあちゃんの人生にほろり
[ 2016/02/04 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「キリン」・・・山田 佑介 

感想・・・★★☆☆☆(★5つが最高)・・・母親に共感できず。

51IfJMG8uuL__SX352_BO1,204,203,200_

「内容」(BOOKデーターベース)
天才精子バンクで生まれた兄弟―天才数学者の遺伝子を受け継ぐ兄は容姿に優れなかったため、弟の麒麟は「パーフェクトベイビー」を望む母親の期待を一身に背負っていた。しかし、背中に怪しいシミが浮かんだ時から成長が停止。“失敗作”の烙印を押された彼は母と兄から見捨てられてしまう。孤島に幽閉されても家族の絆を信じ続ける麒麟に、運命が残酷に立ちはだかる!最も切ない山田悠介作品が、待望の文庫化!!


私自身も
「私は結婚できないだろうなぁ~」と
思っていた20代に
精子バンクで買おうか等という事を
考えたことがあった。

何よりも
この中に出てくる母親と同じく
私も劣等感の塊だったし・・・。
自分で言うのも何だが
私自身は出来る限りの努力はした(つもり)。
しかし、如何せん能力には限界と
それぞれに生まれ持った差がある。

若い頃は良く思ったものだ。
あ~同じ程度の努力でも
簡単にクリア出来ちゃう
頭の良さを持った人って
人生楽しいだろうなぁ~とね。

息子を見ていて思う。
う~ん可哀相だ(あくまでも勉強面で)
ただ奴は努力不足だけど・・・

しかし、現実今の日本では
子供が優れているだけで
学校での親の地位
社会での親の地位が変わってくるのも事実だ。

「いやいや~うちの子なんてたいしたことないし」
「勉強している所なんて見たこと無いわぁ~」等々
何度刺激されたことか。

話はそれたが、
自分の夢を叶えて欲しい。
自分よりも立派になって欲しい。
親なら誰もが思う普通の感覚だろう。
だから優秀な精子が欲しい。
そこまでは何とか理解出来るが、
自分の理想とは違うからと簡単に見切る
この母親の心理だけは最後まで理解出来ず。

こりゃ~自分で努力していない人の典型だ。

主人公の麒麟
こんな良い子に普通は育たないと思うが
やはりDNAなのか?小説だからなのか?

[ 2016/02/03 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書「ちょんまげぷりん」~荒木 源 

感想・・・★★☆☆☆(5つで最高)

513a2gc8sdL__SX298_BO1,204,203,200_

内容(BOOKデーターベースより)
シングルマザーの遊佐ひろ子は、お侍の格好をした謎の男と遭遇する。男は一八〇年前の江戸時代からやってきたお侍で、木島安兵衛と名乗った。半信半疑のうちにも情が移り、ひろ子は安兵衛を家に置くことに。安兵衛も恩義を感じて、家事の手伝いなどを申し出る。その所作は見事なもので、炊事・洗濯・家事などすべて完璧。仕事で疲れて家に帰ってくるひろ子にとって、それは理想の「主夫」であることに気づく―。

急にファンタジーな軽い本が読みたくなり購入。

安兵衛の子供や人への接し方や仁義。
とても興味深く、でもサクサク読めるが・・・

残念なのは話が浅いまま
物語終了だったこと。
あっという間にパテシエで大成功
チヤホヤされた果てに
トッとと江戸へお戻りに・・はてぇ?

欲を言えば
男尊女卑時代のお侍さんが
現代のバツイチ年上女性と恋をするとか
家庭の中での昔ながらのしつけとか
そちらがもっと見たかった。

と言う事で
文章は簡単なので読みやすいが
胸キュンを期待しただけに
★は2つ
[ 2016/02/02 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

和太鼓 T's,-10th タツバンド「焔立つ」 

1月31日
友人に誘われて
和太鼓のコンサートへ。
小林辰哉氏率いる
タツバンド
この方は友人の息子が習っている
和太鼓の先生の先生らしいが・・・

o0480068613481386428.jpg

和太鼓のコンサートは初めて。
小さな会場でドンドコドンドコと
音が響いて聞き取れるのか?
等と上から目線で会場入り

しかし・・・
13人の鍛え上げられた肉体の持ち主
かき鳴らす音に
町のお祭りの神楽太鼓を想像していた私は
度肝を抜かれ、ついでにハートも打ち抜かれた。

衣装にもうっとり
白足袋は何となく想像が付いたが
ねじりはちまきに白い半ズボン?っぽい
すててこ姿をイメージしていたが、
実際はサラシじゃありませんか。

す・・・素晴らしかった。
演奏もサラシ姿も
imagesWOYJL0HX.jpg


夜のお酒が
旨かったのは言うまでも無い。
[ 2016/02/01 12:00 ] 演劇・コンサート | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。