2015 031234567891011121314151617181920212223242526272829302015 05







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日のはな 

我が家に来て
3週間目のはな。

癒される~と
言いたいところだが
仔犬の元気さに
我が家の年寄り達は
振り回されいる。

でも・・・かわゆい~
はい。親ばかです。

無題
スポンサーサイト
[ 2015/04/10 12:00 ] はな | TB(0) | CM(0)

読書「あい」~髙田 郁 

感想・・・★★★★★(5つで最高)

私の好きな時代小説だからか?
一晩で読み終えてしまった。

江戸の末期から
明治にかけて駆け抜けた
あいと言う女性の
一生の物語である。

おしゃれなのは
目次である。

主人公「あい」(ひらがな)
になぞらえて
「愛」「藍」・・・・

1冊で完結なので
話の速度は速い。
「そして3年が過ぎた・・・」
と言う感じである。

この「あい」の旦那さんは
実在した人物であり
資料も沢山残っているが
その奥さんについては
資料がほとんど無い。
残された旦那さんの手紙などから
「あい」という妻を想像して
書かれた小説のようだ。

「あい」は医師の妻で
苦労したかも知れぬが
かなりの財産を築き上げ
半分は亡くなるが
子供は12名
兎に角旦那さんが大好きで大好きで

う・・・ん

良い話であるが
貧乏人のひがみで
結局恵まれた
良い人生ジャン!
と締めくくりたくなる
私は大変未熟だ。。。。
[ 2015/04/09 12:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

ニセコスキー~その12「今日こそは・・・」 

朝になった・・・
外は相変わらず
ホワイトアウト状態。
テレビではずっと
爆弾低気圧のニュースが
流れている。

IMG_3052.jpg

折角なので
めんどくさがる
子供を引き連れて
時計台を見学に行く。

IMG_3058.jpg

イヤイヤ写真に収まる子供達
「さみ~さみ~」と五月蠅いし。

他にやることも無いので
やる気の無い高校生を
引き連れて
早々に千歳空港へ向かう
JRに乗り込んだ。

ところが、
JRが途中で止まった・・・

あの・・・動かないのですが・・・・

そこへアナウンスが流れた
「ビニール袋が引っ掛かり進めません。
・・・・と言う事で出発の目処は立ちません。
各航空会社へは
各自で連絡して下さい。」

Pardon?

IMG_0256.png

流石にココまで来ると
余りの運の無さに
笑えてしまう。

そして飛行機出発ギリギリに
空港へ到着。
何とか○古屋へ帰れた。
長旅だった~お疲れちゃん。

[ 2015/04/08 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

ニセコスキー~その11「JRタワーホテル日航札幌」 

今回同僚が押さえてくれたのは
「JRタワーホテル日航札幌」
勿論企業割引でお得に宿泊

部屋は
まさかの30階フロアー

IMG_3051.jpg

アホのように
興奮しているのは私だけである。
冷めてるなぁ~
今時高校生は。

見てみぃ~
タオルも小物も全てが
高級そうじゃ無いか!

「・・・・(しーん)」

IMG_0251.jpg

IMG_0252.jpg

あんた達ね~
[ 2015/04/07 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

ニセコスキー~その10「まさかの・・・」 

大変怪しみながらも
X線検査場を抜け
搭乗口で待機する。
茹でた蟹を手に持ったまま・・・

搭乗予定時間に
アナウンスが入る。
「○古屋行きは中止となりました。」

Pardon?

怪しいと思ったんだよね~
北海道での足止めは
これで3回目
過去の感じとよく似ていたし・・・

飛行機が飛ばない事に
息子は慣れているので
「じゃあ俺は荷物受け取っていくから
母さんは手配を・・・」

べろべろな状態で
まずは。。。
旅行会社に飛行機の変更を依頼。

そして、
札幌支店に連絡をして
同僚にホテルの手配をお願いする。

茹でた蟹や
要冷蔵のチョコは
蟹のお店に預け
大きな荷物はロッカーへ
1泊分の下着を購入して
3人で札幌市内へ移動。
と言ってもほぼ全員が
同じ状態なので
JRはパンパン

更に今回の爆弾低気圧は
雪国の交通網でも乱れるほど酷く
JRも強風でストップ寸前。

それでも
何とか札幌までたどり着いた。
[ 2015/04/06 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

ニセコスキー~その9「○古屋へ帰るぞ」 

最終日
朝から雪は降りしきり・・・
バス停へ向かうだけで
雪まみれな状態。

途中必ずよる
「きのこ王国」で
きのこ汁をすすり
千歳空港へ戻った。

IMG_3038.jpg

お土産に
茹でたかにやら
要冷蔵のチョコやらを購入し
後は15時の出発を待つのみ。

「最後だから
お腹一杯食べなさいよ~」
子供達にも
立ち食いのお寿司を
大万ぶるまい。
私もビールをグビグビで
ほぼ酔っ払い状態である。

IMG_3039.jpg

ふと滑走路を見る。
「これで飛べるんですか?」

IMG_3040.jpg

[ 2015/04/05 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

ニセコスキー~その8「ジンギスカン」 

3日目
今日は朝から雪・・強風・・・雪

リフトはほとんど稼働しておらず
ゲレンデも視界1mの状態である。

それでも、
折角なので
午前中は滑べった。
しかしこれ以上は無理。

IMG_3034.jpg

こんな中滑べれんわ

午後は大浴場へ入ったり
飲んだり・・・まったりと過ごす。

最後の夜は
ジンギスカン

ホテル近くにある
ぷくぷく亭を狙っていたが・・・
この日は臨時休業。
そこで、
ホテルのお兄さんに紹介してもらった
「ニセコ草庵」へ

IMG_3387.jpg

ご飯はお代わり自由。
食べ盛りには丁度良い店である。

こうして
最後の夜は更けて行った。
[ 2015/04/04 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

ニセコスキー~その7「居酒屋 楽 」 

夜はホテル近くの
居酒屋「楽」へ
開店前から行列が出来ていたが
何とか座席ゲット!

IMG_0230.jpg

本格的な料理が食べられて
なかなかGOODだった。
勿論店内は
8割が白人である・・・

息子よ!
来年君は積極的に外人さんと
会話ができるよね?
今回は小さく縮こまっていたようだが・・・
[ 2015/04/03 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

ニセコスキー~その6「最高のスキー日和」 

2日目(スキー初日)
最高の天気である。

早速3人でスキーへ
IMG_0242.jpg

半分だけだが
羊蹄山も見えた。

あっちこっちのコースを滑るのは良いが
子供達は上級コースで
転がる滑り落ちる
板ははずれる・・・
面倒見ながらは大変疲れる。

それでも、大満足の1日であった。
明日から天気崩れるし・・・

[ 2015/04/02 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

ニセコスキー~その5「ホテルひらふ亭」 

ニセコ行きのバス停は
噂に聞いてはいたが
白人ばかりである。
何だか少しホッとする・・・

バスに揺られること
約3時間
今回の宿泊先
「ニセコアルペンひらふ亭」
に到着。

早速姪っ子と2人で
夜の町を散策しながら
晩ご飯を調達した。

コンビニ有り
出店?有り
食事の出来る店有りで
非常に便利である。

しかも、歩いている人は
圧倒的に白人多し、
ある意味外国へ来た気分である。

カレーだの
カップスープだのを買い込み
簡単に食事を済ませて
早々に消灯。
[ 2015/04/01 12:00 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。