2012 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 04







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国旅行 汗蒸幕で1日目の夜は更けてゆく~ 

私だけで言えば
韓国旅行は
今回で4回目。

毎回
ボッタクリとは
分かっていても
到着したその日に
垢すり&汗蒸幕&マッサージ
を実行している。

今までは
多少ホテルから
離れていても
友人と二人旅だったので
平気だったが、

今回は・・・

毎日卓球三昧の元気な母と、

既に私の1・5倍に
成長した姪

だけど、

一応文字で書くと
「年より&子供連れ」なので
ホテルの近く限定で探した。

ソウルナビで予約したのが
「LK SPA」

「値段を説明しますぅ~」
と言いながら
計算機のある部屋で
説明を受けるのも・・・

「今なら50%オフですぅ~」
と無理矢理勧められるのも
過去に行った
汗蒸幕と全て同じ。

化粧を落とす前に
チマチョゴリでの
写真撮影も
何もかも・・・

今までと大きく違ったのは・・・
客の数。

商売なので
仕方ないとは言え
来る者拒まずにも
程があるっちゅうの
って程の人数で
全てが
ベルトコンベア状態

少しでも列から乱れると
叱られる。
反抗すると
「ムッ」とされる。

何か納得できん。

温度が異る
3つ有る汗蒸幕が
売りらしいが、
時間で仕切られる。

「あぢ~」と外へ出る。
2度とは入れない。
身体が冷え切っても
ご一緒していた人々が
全員出て
次の汗蒸幕へ
一緒に入るまで
放置プレー。

何じゃこりゃ~

お風呂だって3種類有るが
好きなところへ好きなだけでは無い。

「はい。お客しゃん。こっちね」
と指示された風呂へ。

但し・・・垢すりは上手かった。
これは今まで
外れたことは無かったが
ここでも当たり。

次はオプションで付けた
全身マッサージ&頭皮マッサージ

これが・・・過去経験の無いほど
大ハズレだった。

何故か?
裸のままうつぶせに成り
背中のマッサージを受けたが・・・
尻は丸出しにされたまま。

これって・・・
恥じらいなんて遠い昔に
捨てた私ですら、
マッサージ所では無い。

垢すりで裸のママ
ころころ転がされても
平気だけど・・・
マッサージで
ケツ丸出しは無いでしょう~。

二人部屋だったが
隣の人は
タオルを掛けてもらっていた。

やられた・・・
と思ったが
結局最後まで
体してツボに入らない
下手なマッサージを受け続けた。

救いは、
母と姪の
担当は同じ人だったらしく
凄く上手で
親切だった事。

私個人は2度とは
行かない。

そう言いながらも
チマチョゴリは
ちゃっかり着て撮影。

母も姪も大喜び

wYVtJ9aCwUmPzwi.png

色は・・・
歳を取るほど
薄い色が似合うらしい。

スポンサーサイト
[ 2012/03/30 17:02 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

韓国旅行 仁川空港~夕食 

今回は
楽天で予約した
個人旅行なので
仁川空港から
ホテルまでは自力で
移動が必要。

今回泊まるホテルは
目の前にリムジンバスの
バス停があるので、
空港からはバスで
移動しようと、
探すが・・・
リムジンバスの
案内所が見当たらない。

そこで、
総合案内所で
「リムジンバスオディエヨ?」
「はい。あそこです。」

完璧と思われた
私のハングルに
完璧と思われる
日本語で回答を得た。

韓国語が
通じたとしておこう。


0eDpYCp7dLVJsGt.png 


夜8時
無事にホテルへチェックイン

韓国での
第1食目は・・・
オモニチゲ


DSCF3627_convert_20120329231931.jpg

ホテルから歩いて5分。
気の優しそうなアジュマが
「辛い~」と叫んでいる
私達を見て
「ワハハ」

言葉はすんなり
通じないけど
感情は通じるなぁ~。

アサリの冷麺が
お薦めらしかったが
既にチゲでお腹がふくれていたので
追加しなかったら
おばさんが少し分けて
持ってきてくれた。

こんなのも
韓国らしく良いなぁ~と思う。
 
10時からは
予約した汗蒸幕へ・・・

ココが凄かった・・・・
[ 2012/03/30 16:32 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

姪へ・・・入学祝いのプレゼント 

姪がこの春高校生になる。
韓国旅行は
高校入学のお祝い。

旅行も思い出には
なると思うが、
折角なので
「おばちゃんからのお祝い」
って事でもう一押し
印象強い物を。

と言う事で
セントレアの
DFSで腕時計を
購入して
プレゼントした。

SEIKOやら
CASIO等
made in Japan
も見つつ、
やはりそこは
花の女子高生(死語?)

最後は、かわいらしい
フォリフォリで目が釘付けに

購入したのは

これ

  46898_thumbnail[1]

時計の周りのリングが
入れ替えできる時計。

白とキラキラとシルバーの
3種類。

少し大きめの時計だが
既に姪は私よりも
二回り程でかい。

当然腕周りも・・・

十数年前抱っこした子が
高校生か~
感慨深い物がある。

[ 2012/03/30 15:09 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

韓国旅行 自宅~仁川空港 

祖母と姪と私
女3人韓国旅行
姪の高校入学のお祝い旅行だ。

身内3人旅なので・・・
日程調節なんて
いつでも出来る~
等と余裕をカマしていたら

ふと気付けば
出発予定
1ヶ月を余裕で切っていた。

焦って旅行会社へ
問い合わせすると
何と
予定していた
3月24日~27日は
世界サミットがソウルで
開催されるので
各旅行会社は
早々に予約を
打ち切っていると。

ヤバイ・・・
入学祝いなのに。

結局
ジタバタしながら
楽天で無事予約完了。

しかし、
お得なのか?
結果高いのかは
不明だけど、
簡単に予約
出来ちゃうことに
驚いた。

まぁ~
行ければOK

前日私は
会社の送迎会
帰宅は午前2時。

しかも、
朝5時から2日酔いで
フラフラしながら
ゴソゴソ用意。

飲み過ぎで
さわやかとは
ほど遠い
それでも出発の朝が来た。

はい早速姪は
「お腹が痛い・・・
と真っ青な顔でダウン。

あなた・・・
まだ何もしていないけど。

大急ぎで
近所の小児科へ電話して
急遽受診。

しかし、
腹痛後1時間では
血液検査やっても
エコーやっても
何も分からない。

先生も困り顔で・・・
「刺激のある物は避けてね。」

今から韓国なのに

バタバタしながらも
何とか11時半過ぎの名鉄電車で
セントレアへgo

今回は大韓航空
私は2回目 の搭乗。
安いから良くない
とも聞くが私は

アシアナよりも綺麗な気がする。

DSCF3618_convert_20120329231658.jpg


DSCF3620_convert_20120329231802.jpg 

フライトの間
「ステキな金縛り」
を鑑賞。
これ・・・面白い。

こちらは
機内食
かなり微妙。
食事だけはアシアナに一票。

DSCF3619_convert_20120329231727.jpg 

やはり
韓国⇔日本は
非常に近い。

結局最後まで
見られず
仁川空港へ到着~

DSCF3621_convert_20120329231828.jpg 


 

[ 2012/03/30 12:29 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

肩甲骨が・・・痛い 

土曜日朝起きると・・・
左の首から肩甲骨が痛い。

寝違え?
なら良いが、
思い当たることも無く
病気じゃなろうか?

今年に入り
父の知り合いに
次々とガンが見つかり
現在治療中の人ばかりだ。

健康診断で見つかった人は少なく
皆「えっ?」と
思う症状から
ガンが見つかっている。

あるおば様は
手がしびれて
グラスが持てなくなった為
病院で精密検査。

その結果
胃がん原発の
頚椎転移。
このため手がしびれていた。

体重が減るわけでもなく
吐き気がしたわけでもなく
まさか胃に問題があるとは
思いもよらなかったそうだ。

余命は1年。

ある人は
口内炎が出来たため
受診。

検査の結果
食道がん・咽頭ガン・舌ガン。

昨年の末に
友人と楽しそうに
お酒を酌み交わして
はしゃいでいた人が、
今は一転
がん患者となり
治療中である。

ダイエットに励んでいた人が
体重が減りすぎて・・・
すい臓がんだったり。

人の運命は分からない。

病気が分かると
その場で患者だ。

皆年齢的には
50歳~70歳
だから良いわけではない
皆平均寿命からすれば
若い。

そんな暗いニュースばかり
聞いていた中で
心当たりの無い
肩甲骨の痛み。

「まずい・・・かもしれん。」

急いで
近所の病院を受診。

医師が
胸に聴診器を当てて
熱心に聴いている。

それを見て
「先生・・・まさか・・・
雑音とか?」
と半泣き。

先生は・・・
「いや~
聴診器じゃあ~
余り分からないんだよね。」

おいおい。
無駄に
深刻な顔はやめて。

そんな中
「首じゃないかなぁ?」と
診断する医師。
しかし、
「うんにゃ~肺のレントゲンを・・・
肺のレントゲンをお願いしますぅ~」と

なぜか?肺にこだわって
無理やり
レントゲン撮影を強行。

通常は1方向だが
私がギャーギャー
余りに騒ぐので
真横と正面の2方向ので撮影。

レントゲンを見ながら
先生が再び深刻な顔をする。

「先生。。。やはり私は・・・」
先生は一言
「う~ん。背骨がまっすぐだね~」
「へぇ?」

普通背骨は適度に曲がっている。
しかし、私は直立していた。

結論は・・・
首の骨に負担がかかりすぎた
過老(老化)による過労だった。

製薬会社に勤めながら
会社の健康診断以外
1年に1度も検査をしないことを
心底反省しながら
それでも
我社のシップを
無理やり処方してもらい
病院を後にした。

何も無くてよかった。
馬鹿な息子と
両親を残してまだ
死ぬわけにはいかない。

都合の良いときだけとは
分かっているが
それでも
神様に感謝した。


[ 2012/03/22 21:05 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

悲しき人事異動 

3月は人事異動がある。
今回は12人中5人が異動した。

今の事務所に来て1年の人から
既に9年一緒に働いた人まで様々である。

職場は仕事をするところ。
性格が合うだの好きだの嫌いだの・・
関係ない。

とは言うものの、
毎日顔を合わせて
毎日打ち合わせをして
時には飲みに行って
職場の愚痴を言い合い・・・

気心が知れれば知れるほど
性格が合う人合わない人
この人好きだなぁ~。
と思える人。
色々出てくるのは当然だ。

今回の異動で
9年間一緒に居た
同僚が異動した。

この同僚には
本当に色々助けてもらった。
聞き上手な人なので
馬鹿息子の悩みは
いっつも聞いてもらっていた。

仕事に関しても
彼は営業職にもかかわらず
私のやっている学術系の
仕事にも長けていて
能力以上の仕事を指示されて
切羽詰まった私を何度
フォローしてくれたことか。

今回は
私の同期と1歳下のその同僚。
どちらかを事務所の責任者にする。
と言う人事だった。

社員の99%は同僚を押していた。
しかし、蓋を開けてみれば
同期が責任者になった。

下から見て尊敬すべき人と
会社が管理職に推薦する人は
相変わらず大きくズレが出る。

私にすれば責任者が
同期でも同僚でも
気楽さは変わらないが・・・

しかし、個人的には
頭の回転の良い人が
好きなので、
1を聞いて10を知る同僚が
良いかなぁ?
とは思っていた。

同期は残念な事に
15聞いて1を理解する人
である。
良い人なんだけど
頭の回転が今ひとつ冴えない
残念~

最も同僚は
大支店の学術系営業の
次期責任者と言う
立場での異動だったので
逆に将来のためには
良かったのかもしれない。

春は出会いと別れの季節。
分かってはいるけど
何度経験しても
やはり別れは寂しい。

___convert_20120319154028.jpg

会社の送別会とは別に
仲良しだけで送別会。
・・・元気で頑張れ~
そして偉くなって頂戴。
[ 2012/03/19 15:47 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

まさか・・・合格とは?? 

英会話は習い始めて
・・・長い。
しかし英語は
・・・話せない。

昨年6月に
スイストレッキング旅行へ
行くことになった。

ところが、仲間は私以外
全員既にリタイヤしている。

という事は、
皆思う存分滞在できる。

しかし、現役の私は
最長でも9日間だ。

結果、途中で仲間とわかれ
一人スイスから帰国しなければ
いけない。

と言う苦境に立たされた。
やばい・・・

英語に自信が無い。

しかし、いきなり勉強は・・・無理だ。
何とかコツコツ出来る方法は?
と思いついたのが
英検受験だ。

これでも
一応大学は卒業している。
しかし・・・
2級の問題を見て
・・・言葉が出なかった。

学歴をつけたのは
既に数十年前。

見事なほど
綺麗サッパリ
単語も文法も忘れ去っていた。

しかし、
命がけの帰国。
と言う使命があったため
意外とコツコツ勉強し、
昨年の6月に
準2級を受験。

一次受験の
準2級受験者のほとんどは
現役高校生だ。

そんな中で
おばちゃん受験生は、
私一人。

「あ~お母さん。
ご父兄は廊下で
お待ちください。」
状態だった。

挙句に
監督していたのは
私の同級生。
「あんた~
何してるの?

リスニングは
音が膨張して
中年には
大変聞き取りにくいし・・・

余りに出来ず、
途中で一人笑えてきた。

何しているんだ?
私ゃ。

それでも何とか
合格した。

問題は二次試験だ。
3回目までに合格しないと
一次試験も無になる。

1回目はスイス帰国の日で
パスした。

2回目は、
勉強不足で自信が無く、
山登りに行ってしまった。

3回目は・・・
ラストチャンス。

この2月の半ばに
ひっそりと
受験した。


英検convert_20120226201241 

案の定、
中学生と高校生ばかりだった。

しかし、
目立つおばちゃん受験生の
恥ずかしさより
準2級を
アホ息子と同じ中学生が
受けていることに
本当に感心した。

「あなた方の親御さんは
本当に上手に
子育てしていらっしゃる。」

同じ頃
鼻ちょうちん
寝ている息子を
思い浮かべながら
涙が出た。

面接試験は
散々だった。
言っている事は
よく分かる。
しかし
日本語で聞かれても
返答に困る質問に
「・・・・アイ ドント ノォ~」

にも関わらず
餞別なのか?
合格通知が来た。

ありがたい~。  

闍ア讀懷粋譬シ騾夂衍_convert_20120304150259 


次は2級だ。
前回2級は4点不足の
「A判定不合格」
だった。

アホ息子の手前
何が何でも
今年中に合格してやるぅ~

[ 2012/03/04 17:21 ] 習い事 英会話 | TB(0) | CM(0)

悲しき・・・これが現実だ~ 

車を購入して早7ヶ月

ほとんどのシステムが
付いているが
やはり・・・
ほとんどのシステムを
使い切れず。

せめて1つ位は・・・
と思い
今更ながら
Bluetootu
の設定をしてもらうため
販売店へお出かけした。

購入時の契約も
自宅でしたし、
定期点検も
出張の時に合わせて
営業さんにやってもらっているので
販売店へ行くのは初めて。

早速綺麗なおねえちゃん
(おっさん化?)
がお出迎え。

設定の間は
コーヒーとケーキを。
何か・・凄い
リッチになった気分だ~。

社会の底辺にいる
私には涙がちょちょぎれるほど
凄いサービス。

繧後¥縺輔☆_convert_20120304150223

頂いちゃって良いのですか?
などと聞きながら
「あっ子にお任せ」を見て
ラウンジで一人くつろぐ。

そこへ・・・
どこから見ても
「上得意です。」と
言う雰囲気をかもし出した
年配のご夫婦が。

責任者らしき男性と
営業マンがぴったりと
寄り添っている。

しかも・・・営業マンは
私の担当???

私の設定は
あっと言う間に完了。
放置プレー状態の私は
一人黙々とケーキを頂いた。

出口では
上得意(←勝手に想像だけど)の
ご夫婦を囲み、
なにやら雑談中。

私は
ぺこりと頭を下げて
トボトボ駐車場へ。

当然、
ご夫婦の車は
グレードも車種も高級車だ~

車屋さんも
商売だから
しがない×1の
シングルマザーに
頭を下げるよりも
お金持ちの上得意さんに
下げるわなぁ~

そういえば昔
今とは別の意味で
小汚い当時保育園児だった息子と
車を見に出かけたことがある。

ハリアーを
買いたいなぁ~と思い、
営業マンに説明を求めると、
ジロリと一見し、
「これは高級車ですよぉ???」と
言い返されたことがある。

説明も無駄と思われたのか?
後は放置。

カタログを請求したら
面倒臭そうに・・・
床へ落とされ、
何故か?
客である私が拾って
持ち買った事がある。

当時まだ初々しかった私は
そんな世間の荒波に
涙したものだった。
(そんなことは無いが)

今も昔も
女のお一人様に
世間は冷たい。
これはこの先も
変わらないだろうなぁ~。


[ 2012/03/04 16:06 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

ゴルフコンペ 作手カントリー倶楽部 

donshot[1]

3月3日(土)晴れ

会社の同僚7人と
作手カントリー倶楽部で
ゴルフ。

今回は半年に一度の
会社のゴルフコンペだったが
研究会が重なったため
責任者が欠席で
商品つきの
親交ゴルフとなった。

さて、
嵐を呼ぶ女と言われる
私には珍しく晴天。

菴懈焔繧ォ繝ウ繝医Μ繝シ_convert_20120304150122

おそらく忙しさの余り
ゴルフコンペを
忘れていたからだろう。

私が「楽しみだ~」と
下準備をセッセと行った
旅行やお出かけで
晴れたためしがない。

毎回
「楽しみじゃない。
全く楽しみじゃない。」と
思うようにしているが
その実楽しみで仕方ない。
と言う顔をしているせいか?
やはり嵐が襲う。

昨日は会社の研究会のため
帰宅したら11時過ぎ。
すぐにダウン。

しかし、数時間の睡眠で
疲れが取れるはずも無く
目の下に大きなクマ
作ったままの参加。

結果は・・・
このところ週に1回のペースで
グダグダと通っていた
ゴルフスクールのおかげか?
スコア的には今一だったが、
「もうゴルフなんて
二度とやるもんかぁ~」と
嘆き悲しむほどではなかった。

相変わらず
頭の悪い人らしく
パターは多かったが・・・

スコアは
53+53=106

レディースティーという
女を武器に使い
ほぼ男性達と同じペースで
進行できた上
ダブルペリアの
おかげで優勝。

蜆ェ蜍拈convert_20120304150151 

繝槭き繝ュ繝ウ_convert_20120304150208

しかも、
ニアピンも2つ頂き。

しかし、優勝という事は
次回は幹事である。

実は前回のコンペで
ブービーだったため、
今回も幹事だったのだが
優勝した同僚に丸投げ~
すまない同僚よ。


家から約1時間。
値段が安かったので
期待せず行った
ゴルフ場だったが
距離は多少短いものの
幅は広く綺麗なゴルフ場だった。

女性好みだと
うなずけた。

[ 2012/03/04 14:51 ] 習い事 ゴルフ | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。