2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

昔話~離婚その7 

息子にとっては

尊敬すべき職業を持った
尊敬すべき父親である。
今でも良く逢っている。

勿論、
私から息子へ
父親の悪口は
言ったことは無い。

しかし、
この前突然息子から

「お母さんはどうして
お父さんと結婚したの?」
と聞かれた。

「う~ん。魔が差した。」

「魔が差したって?」

「・・・間違えた。

と言う会話を交わした。

そこで初めて
「貴方のお父さんって
結構ねちっこくない?」
と聞いたとたん
息子が
「そうなんだって~
何度も同じ事言うし
少しくどいから
面会しても、
最後は余り話を聞いていない。

と言いだした。

父親の悪口を毎日
息子に聞かせて
悪人に仕立て上げるのは
簡単である。

しかし、息子も馬鹿では無い。
勉強面以外は・・・
成長の中で
父親の人間像を
自分で判断していくだろう。

おしまい。tama2e[1]
スポンサーサイト
[ 2013/02/15 12:00 ] 離婚 | TB(0) | CM(0)

昔話~離婚その6 

今でもたまに、
元旦那が
突然子供への
お守りを持って
庭に立ち尽くしていたり  
家へ電話を入れてきたりする。 darakeneko0003.gif

その時も
きっぱりと
「弁護士を通して下さい。」と
言い。
 
弁護士から厳重注意
してもらっているkao10.png

元旦那の今の生活は
全く知らないが
今でも数年に1回は
私の生活にケチを付け
「訴えてやる」と
弁護士に言い始めたりする。

そんな時でも
弁護士は
「大丈夫。私が付いていますから。」
と言ってくれる。

気の小さい元旦那
当然口だけ大将bushou.gif
ではあるが、
それでもやっぱり怖い。

ただし、
息子にとっては
[ 2013/02/14 12:00 ] 離婚 | TB(0) | CM(0)

昔話~離婚その5 

 
普段から
でかい事言う男に限り
ネチネチと
追いすがる。 darakeneko0024.gif

そして彼は
見事にストーカーと化した。

余りの恐怖に
調停では
弁護士をつけて
今後について事細かく決めた。

この先の人生を
安全に平和に
元旦那に怯えずに生活するために。

4年かかり
調停は終了した。

しかし、今後も
子供を通じて
生涯関わりが切れないため
以来10年の間
弁護士と雇用契約を結び
今でも
子供の面会などは
全て弁護士を通じて
調節している。

[ 2013/02/13 12:00 ] 離婚 | TB(0) | CM(2)

昔話~離婚その4 

「俺が離婚したくなったら
離婚してもらう。
その時は黙って応じろ。
戸籍を汚されたなどと
言うなよ。
とは普段から
言われていた。

決して私が惚れて
結婚したわけでは無い。

私は仕事もしていたし、
住んでいたマンションは
私の買ったマンションだったし・・・

離婚されて困ることは
何1つ無かった。

そこで、
とある日
「それでは離婚して
下さって 結構です。
と切り返した。

慌てた旦那は
大パニックであった。 img_1768578_49951601_5[1]

[ 2013/02/12 12:00 ] 離婚 | TB(0) | CM(0)

昔話~離婚その3 

まずは、
毎日の会話を
全て否定され続けた。

夫婦の会話とか
家族の会話、
友人との会話って
いわゆる世間話だと思う。

「へぇ~」とか
「ふ~ん」とかで済む話。

国を左右するような
重要機密事項を
会議しているんじゃ無いんだし。

しかし、
全ての会話が
まずは、
相手を大否定することから始まる。

「そんなもんくだらない・・・」
「お前なんかくだらない・・・」

余りに全てを
大否定され続け
最後は人と話すことさえ
怖くて出来なくなった。

更に・・・・




[ 2013/02/11 12:00 ] 離婚 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。